【詐欺返金相談可能】田中保彦法律事務所は怪しい?費用は?口コミ評判を徹底調査した件

返金の相談先
弁護士

    【お知らせ】

  • 「詐欺師の名前、被害額が分かっており返金を希望する」
  • 「詐欺被害に気づいてから半年以内で、詐欺師への処罰と返金を希望する」

上記のいずれかに該当する方は、今すぐ当記事で紹介している「田中保彦法律事務所」に無料相談できます。

>「田中保彦法律事務所」に無料で詐欺被害を報告・相談する<

「○○県で高額詐欺被害です」

「○○地方に住む高齢の女性が1億の詐欺被害に…警察では…はい、続いてはスポーツコーナーです」

こんなニュースを見て言いたいことがあります。

「いや億単位の被害はそらニュースになるんだけど、100万単位の被害は無視か!?救いは無ぇのか!?」

はいどうも筆者です。

報道のとおり最近非常に、この手の被害が多いです。

ただ、報道では肝心なことを言っていません。メディアが隠してるんじゃねえか、っていうくらい。

  • 詐欺師から金を取り戻す方法についてメディアは教えてくれない
  • 100万単位の被害についてそもそも報道してくれない
  • 警察は被害金の取り戻しについて、実は「管轄外」。(※)
  • (※)警察は犯罪行為の取り締まりはやるけど、金を取り戻す部分は実は管轄外。あってもオマケ程度なことが多い。

じゃあ泣き寝入り?

いえいえ、その詐欺師にだまされたお金、取り戻せるかもしれません。

弁護士です。

弁護士を頼るのです。今日はもう最悪、これだけ覚えて帰って下さい。

(いやできれば最後まで読んでほしいけど)

今回紹介する東京の田中保彦法律事務所は、投資詐欺の被害に遭った人たちの味方です。

この事務所、実は結構スゴイんです。

投資詐欺の案件をたくさん扱ってるから、ノウハウがしっかりあるんですよね。だから被害回復に向けてテキパキ動いてくれるんです。

とはいえ、詐欺被害回復を掲げている弁護士事務所に若干しんどい噂や報道がついて回るケースも増えてきました。ごく一部の弁護士のせい。

だからこそ、筆者はいま、スマホかPCか分からないけれど、この文章を目にしているあなたに語りかけたい。

  • 自分の身と金は自分で守る時代です
  • 金を取り戻すなら自分で吟味した、詐欺被害回復に強い弁護士に相談しなければなりません
  • 「ちょっと自力で頑張ってみますね」とか「どうせ無理だからレッスン料だと思って諦めました^^」とか、そういう自分への悲しいウソはやめましょう。

正直満額の回収は難しいかもしれません。

でも、こう考えたらどうでしょう。

「少しでも取り返せて、かつ詐欺師にあなたが、一泡吹かせてやる」。

その強力な味方となりうるのが今回紹介する、その「田中保彦法律事務所」。

今回はあまりネットでも知られていない、知る人ぞ知る同事務所について徹底調査しましたので、詐欺被害に遭った方(と、そのご家族様)はぜひ最後までお読みください。

え?そんなこと書いて筆者は立場的に大丈夫なのか、ですか?

いえいえ、筆者にプライドなんてありません。

不器用な筆者ですから、正直にイイものはイイ、ダメなものはダメ。

ハッキリ書きますよ?

ということで、皆様ご乗車されましたか?

「どん底」発「一発逆転」行き快速急行記事、発車いたします!

ジェッ!!

田中保彦法律事務所 ※公式ページが表示されます

※田中保彦法律事務所の公式ページが表示されます

目次

【東京】田中保彦法律事務所を調査した結果まとめ

どんな所?

田中保彦法律事務所は、投資詐欺事件の取り扱い実績が豊富で、返金請求に強いと評判の法律事務所です。

どんな業務に力をいれているのかなど、気になることをとことん調査してみました。


①投資詐欺事件の取り扱い実績が豊富な事務所

田中保彦法律事務所は、長年にわたり数多くの投資詐欺事件を扱ってきました。

その過程で培われた専門的知識と経験は、他の事務所の追随を許さないレベルにあります。

被害に遭われた相談者の立場に立ち、迅速かつ的確な対応により、一人でも多くの方の被害回復を実現してきた実績が、同事務所の信頼の証。

蓄積されたノウハウを活かし、個々のケースに応じた解決策で、スムーズに問題解決へと導いてくれるでしょう。


②返金請求に強いと評判の事務所だった

田中保彦法律事務所が返金請求に強いと評判なのには、理由があります。

同事務所では、相談や事前調査を無料で行っていますが、これは返金請求の成功率に自信があるからこそ可能なサービスなのです。

もし、返金請求に自信がないのであれば、無料で相談に乗ることはできないでしょう。

つまり、無料相談という姿勢自体が、同事務所の返金請求に対する強さの現れなのです。

わかりやすく言うと時代劇「暴れん坊◯軍の最後の大立ち回りシーン」で、吉宗が峰打ちにするのと同じくらいの自信度です。逆に分かりづらいかも。


③最近ネットトラブルの業務にも力を入れている模様

近年、マッチングアプリやSNSの普及に伴い、ネットを介したトラブルが増加傾向にあります。

田中保彦法律事務所では、こうした新しい形のトラブルにも積極的に取り組んでおり、常に最新の解決策を学び続けています。

そうじゃないと詐欺師を追い詰められませんからね。

相談者の望む解決を実現するために、時代のニーズを的確に捉え、柔軟に対応できる点は、同事務所の大きな強みと言えるでしょう。

田中保彦法律事務所 ※公式ページが表示されます

※田中保彦法律事務所の公式ページが表示されます

田中保彦法律事務所の口コミ評判まとめ

口コミ評判は?

田中保彦法律事務所の口コミ評判について調べてみました。どんな評判があるのでしょうか。また、実際に相談するべきなのかどうか、判断材料を集めました。


①悪い評判を調べてみた結果

驚くべきことに、田中保彦法律事務所の悪評を探してみましたが、見当たりませんでした(笑)

ガチの悪評はもちろん、根拠のない嫌がらせのコメントすらも見つけることができなかったのです。これは、同事務所の対応力の高さを示す何よりの証拠と言えるでしょう。

仮に対応に不備があれば、必ずどこかに不満の声が上がるはずです。しかし、そのような声が一切ないということは、同事務所が相談者の期待に十分に応えられているということでしょう。


②良い評判を調べてみた結果

一方で、良い評判についても探ってみましたが、これまた見つけることができませんでした。

これをどう判断するかは、あなた次第です。

良い口コミがないということは、一見マイナスに思えるかもしれません。

しかし、法律事務所の場合、プライバシーの問題から、相談者が積極的に口コミを書くことは少ないのが実情です。


③結果:悪評は無いっぽいので無料相談で相性診断が吉

田中保彦法律事務所には、目立った悪評がないことが分かりました。このことから、同事務所の対応力の高さがうかがえます。

ただし、良い評判もないため、実際の対応がどのようなものなのか、判断しかねる面もあります。

そこで、まずは無料相談を利用して、自分との相性を診断してみるのが良いでしょう。同事務所の雰囲気や対応を肌で感じ、相性が良さそうであれば、本格的に依頼することを検討しましょう。

田中保彦法律事務所 ※公式ページが表示されます

※田中保彦法律事務所の公式ページが表示されます

田中保彦法律事務所で返金要請を相談できる詐欺被害まとめ

被害報告は色々ある

田中保彦法律事務所では、様々な詐欺被害に関する返金要請の相談を受け付けています。

どのようなケースが対象になるのか、具体的に見ていきましょう。


①投資詐欺

「知識ゼロでも稼げる」などといった甘い宣伝文句に惹かれ、高額な投資をしたものの、約束された配当はおろか、元本すら返ってこない。

そんな悲惨な状況に陥ってしまったのが投資詐欺の被害者です。

投資の知識がない人をターゲットに、巧みな話術で資金を引き出す投資詐欺は、年々巧妙さを増しており、警戒が必要です。


②情報商材詐欺

「1日10分の簡単作業で高収入」などとうたい、情報商材を売りつける詐欺があります。

しかし、実際に購入してみると、そこには収入を得るための具体的なノウハウは書かれておらず、結局は無意味な情報の羅列だったということがよくあります。

こうした情報商材詐欺は、被害者の夢を巧みに利用して、お金をだまし取る卑劣な犯罪です。

「楽して稼げる」などという甘い話には、十分注意しましょう。


③マッチング詐欺

マッチングアプリで知り合った相手から、突然お金を要求されるケースがあります。

相手は巧みに恋愛感情を利用し、「病気の治療費が必要」「借金の返済に困っている」などと訴えてきます。

しかし、お金を送ってしまうと、相手とは連絡が取れなくなってしまうのが常套手段。

マッチングアプリでは、相手の素性を確かめることが難しいため、安易にお金を送るのは避けるべきです。


④SNS詐欺

SNSを通じて知り合った相手から、「一緒に投資しないか」などと持ちかけられるケースがあります。

相手は「確実に儲かる」と投資を勧めてきますが、それに乗ってしまうと、お金を取られてしまうだけで、元本はおろか利益も一切返ってきません。

SNSでは、相手の身元を特定することが難しいため、投資の誘いには十分な注意が必要です。

SNS詐欺は、警察庁のサイトで「噂のマジゴミクズ犯罪ランキングNo.1」と紹介されるほど、悪質で卑劣な犯罪。いや警視庁そこまで言って委員会。(言ってない)

十分注意しましょう。


【結論】だいだいどんな詐欺被害事案でも頼れる!

以上が、田中保彦法律事務所で相談可能な詐欺被害です。投資詐欺、情報商材詐欺、マッチング詐欺、SNS詐欺など、様々なケースに対応可能であることが分かります。

昨今の投資詐欺の手口は一層巧妙になっており、普段から注意していても、気づかないうちに騙されているケースが少なくありません。

むしろ、「自分は大丈夫」と思っている人ほど、詐欺師のターゲットになりやすいと言えるでしょう。

そんな時、頼りになるのが田中保彦法律事務所です。どんな詐欺被害でも、同事務所なら的確な解決策を提示してくれます。詐欺かも?という段階で、早めに相談してください。

田中保彦法律事務所 ※公式ページが表示されます

※田中保彦法律事務所の公式ページが表示されます

田中保彦法律事務所に投資詐欺の返金請求を依頼する場合の費用

流れと費用

田中保彦法律事務所に投資詐欺の返金請求を依頼する際の、着手金や成功報酬などの費用体系を詳しく解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。


①着手金

田中保彦法律事務所に投資詐欺の返金請求を依頼する場合、まず着手金が必要となります。着手金とは、弁護士が事件を受任する際に必要となる初期費用のこと。田中保彦法律事務所の場合、着手金は5万円から(税込)となっています。

ただし、事案の難易度によって着手金の金額は変動することがあるため、詳しい金額については直接問い合わせて見積もりをしてもらうのがおすすめです。

投資詐欺の被害金額が高額である場合や、詐欺の手口が複雑である場合などは、着手金がより高額になる可能性がありますが、田中保彦法律事務所では、事前の相談や調査を無料で行っているため、まずは気軽に相談してみることをおすすめします。


②手数料

田中保彦法律事務所では、投資詐欺の返金請求が成功した場合、被害金の5%が成功報酬となります。この成功報酬は、あくまでも返金が成功した場合にのみ発生する費用であり、返金が失敗に終わった場合は発生しません。

つまり、依頼者にとってリスクが少ない費用体系となっているのです。投資詐欺の被害に遭われた方の中には、弁護士費用が高額になるのを心配して、弁護士に相談することをためらう方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、田中保彦法律事務所のように成功報酬型の費用体系を採用している事務所であれば、安心して依頼することができるでしょう。


③その他費用

田中保彦法律事務所では、相談や事前調査の費用は無料です。これは、投資詐欺の被害に遭われた方に、気軽に相談していただきたいという同事務所の方針によるもの。

投資詐欺の被害に遭われた直後は、どのように対応すればよいのか分からず、不安や焦りを感じている方も多いでしょう。そのような状況でも、田中保彦法律事務所では無料で相談に乗ってくれるため、一人で悩み続ける必要はありません。

また、事前調査も無料で行ってくれるため、詐欺の手口や被害の状況を詳しく把握した上で、最適な解決策を提案してくれます。


【総括】基本的には被害額の〇〇%くらいが相場?

一般的に、投資詐欺の返金請求を弁護士に依頼する場合の費用は、被害金額の25%~40%程度が相場といわれています。ただし、これはあくまでも一般的な相場。

田中保彦法律事務所の場合は、着手金が5万円から(税込)で、成功報酬が5%とかなり低めの設定となっています。このように、弁護士費用を抑えることで、より多くの被害者の方に、気軽に相談してもらえるよう配慮しているのでしょう。着手金も成功報酬も安い、しかも相談無料となれば、田中保彦法律事務所に相談しない手はありません。

田中保彦法律事務所 ※公式ページが表示されます

※田中保彦法律事務所の公式ページが表示されます

田中保彦法律事務所が「投資詐欺の返金請求に強い」と噂されるのはなぜ?

なぜ情報商材詐欺に強い

田中保彦法律事務所が「投資詐欺の返金請求に強い」と評判なのはなぜでしょうか。詳しく解説していきます。


理由①刑事告訴などのサポートを受けられるから

田中保彦法律事務所が投資詐欺の返金請求に強いと言われる理由の一つに、刑事告訴などのサポートが挙げられます。刑事告訴とは、警察などの捜査機関に対して、投資詐欺の犯罪事実を申告し、詐欺師への処罰を要求する手続きのことです。

田中保彦法律事務所では、投資詐欺の被害に遭われた方から相談を受けた際、刑事告訴の必要性を判断し、必要に応じて適切なサポートを提供しています。弁護士が付くことで、警察などの捜査機関とのやり取りもスムーズに行えるため、被害者の負担を軽減することができるのです。


理由②被害金の受け取りを行った人物の情報を求める事ができるから

田中保彦法律事務所が投資詐欺の返金請求に強いと言われるもう一つの理由は、被害金の受け取りを行った人物の情報を求めることができるからです。

同事務所では、弁護士会照会制度(弁護士法第23条の2に基づく)を活用することで、詐欺師の情報を特定できる可能性があります。

この制度を利用することで、詐欺師の銀行口座情報や連絡先などを入手できる場合があり、これらの情報は、返金請求を行う上で非常に重要な手がかりとなります。被害者が個人で詐欺師の情報を集めることは容易ではありませんが、弁護士に依頼することで、より効率的に情報を入手することができるでしょう。


理由③被害金の返還請求が可能だから

田中保彦法律事務所が投資詐欺の返金請求に強いと言われる三つ目の理由は、被害金の返還請求が可能だからです。弁護士は、投資案件が詐欺であることを立証し、法律に則った返金請求を行うことができます。

田中保彦法律事務所では、これまでに数多くの投資詐欺案件を扱ってきた経験を活かし、巧妙な詐欺の手口に対しても、適切な返金請求を行うことができるのです。


理由④振込口座の凍結ができるから

田中保彦法律事務所が投資詐欺の返金請求に強いと言われる四つ目の理由は、振込口座の凍結ができるからです。同事務所では、詐欺師の銀行口座を特定した後、金融機関に対して、その口座の取引停止を求めることができます。

これにより、詐欺師が被害金を引き出したり、別の口座に移したりすることを防ぐことができるのです。また、口座凍結後は、被害金の返還請求を行うことができます。弁護士が代理人となることで、金融機関との交渉もスムーズに進められるでしょう。


理由⑤詐欺師との交渉を全て任せられるから

田中保彦法律事務所が投資詐欺の返金請求に強いと言われる最後の理由は、詐欺師との交渉を全て任せられるからです。

弁護士なら法律的に正しい主張を行いながら、粘り強く交渉を続けることができます。

また、詐欺師の多くは、弁護士からの返金請求に応じることで、刑事告訴や民事訴訟などのリスクを回避しようとします。つまり、弁護士に依頼することで、詐欺師が返金に応じる可能性が高くなるのです。

田中保彦法律事務所 ※公式ページが表示されます

※田中保彦法律事務所の公式ページが表示されます

【保彦弁護士ニキ】相談すべき?泣き寝入りすべき?

信用できる?

投資詐欺の被害に遭ってしまった場合、どのように対応すればよいのか悩む方も多いのではないでしょうか。

ここでは、田中保彦法律事務所に相談すべきか、それとも泣き寝入りすべきかについて、詳しく解説していきます。


前提:無料だし相談しても問題なさそう、むしろ相談すべき

まず、前提として、田中保彦法律事務所のような投資詐欺に強い弁護士事務所に相談することは、何ら問題ないと言えます。

むしろ、投資詐欺の被害に遭ってしまった場合は、できるだけ早い段階で弁護士に相談しましょう。

田中保彦法律事務所は、最新の詐欺手口に対する対応方法を熟知しているため、適切なアドバイスを受けることができるでしょう。また、同事務所では、相談料は無料となっているため、気軽に相談できるのもポイントです。


泣き寝入りはマジダメ、ゼッタイ。

投資詐欺の被害に遭ってしまった場合、「自分の不注意が原因だから、泣き寝入りするしかない」と考える方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、それは大きな間違いです。泣き寝入りをしてしまうと、詐欺師があなたのお金を使って、高級料亭で豪遊したり、シャンパンを飲んだりしている可能性があります。

「今日のアガリ(詐欺った金)は渋かったから、ちょい安いシャンパンで(笑)」などと言われていると思うと、許せない気持ちになりませんか?

また、泣き寝入りをしてしまうと、詐欺師が捕まる可能性も低くなります。今すぐにでも、田中保彦法律事務所に相談しましょう。LINEでも電話でもOK。


「自力でやれることをやります」=泣き寝入り確定なのでマジで詐欺師を許さないならちゃんと弁護士に相談しましょう

投資詐欺の被害に遭った際、「まずは自力でできることをやってみる」と考える方もいらっしゃるかもしれません。しかし、それは泣き寝入り確定のコースを進むことになりかねません。

なぜなら、詐欺師は巧妙な手口で被害者を欺くのが常套手段だからです。素人が自力で対応しようとしても、詐欺師に太刀打ち出来ないでしょう。また、時間が経つほど、詐欺師が逃亡してしまう可能性も高くなります。

ちなみに犯罪には「時効」があります。

本気で詐欺師を許せないのであれば、田中保彦法律事務所のような弁護士にすぐに相談することをおすすめします。

田中保彦法律事務所 ※公式ページが表示されます

※田中保彦法律事務所の公式ページが表示されます

田中保彦法律事務所に泣きつく・駆け込む(相談する)ための流れまとめ

注意点

投資詐欺に遭ってしまった場合、被害を回復するためには弁護士の助けが必要不可欠です。ここでは、田中保彦法律事務所に相談する流れを詳しく解説していきます。


【無料】STEP①相談

まずは、LINEや電話で田中保彦法律事務所に問い合わせをし、相談を行います。この段階では、自分が詐欺に遭ったのかどうかわからない場合でも、気軽に連絡することが大切です。

いかんせん無料ですので、気兼ねなく活用しましょう。

まず無料で問い合わせるくらいの権利はあって良いじゃないですか。せめて。

田中保彦法律事務所では、相談者の状況に合わせて丁寧に対応してくれるので、安心して相談に臨むことができます。


【ここまで無料】STEP②調査

相談の内容を踏まえて、田中保彦法律事務所では詳細な調査を行います。

この調査では、相談者の現在の状況をヒアリングした上で、詐欺の可能性や返金の見込み、被害回復までの期間などを分析。

調査結果は相談者に報告され、今後の方針を決める重要な材料となります。

田中保彦法律事務所の調査は投資詐欺に関する豊富な知識と経験を持つ弁護士が、案件ごとに綿密な調査を行うため、非常に精度が高いと評判です。

よくあるのが「詐欺被害回復を求めて地元の弁護士に相談したが、うまく状況を理解してもらえなかった」というパターン。特に地方では非常に多いです。

しかし、これもまた仕方のない話で、地方だとどうしても、最新の詐欺被害回復特化で営業することが難しいので、弁護士の先生もその界隈については知識に限界がありますからね。

閑話休題。

調査の過程で、詐欺の証拠となる資料の収集や、関係者への聞き取りなども行われます。こうした地道な調査によって、詐欺の全容が明らかになり、返金請求に向けた準備が整うのです。

ここまで無料でやってもらえるなんて、助かりますね。


【ここから有料】STEP③依頼

調査の結果、詐欺被害であることが確認され、返金請求が可能と判断された場合、次は依頼です。田中保彦法律事務所との委任契約を結ぶことで、本格的な返金請求の手続きがスタートします。

委任契約が結ばれると、田中保彦法律事務所の弁護士が、被害金の回収に向けてあらゆる手を尽くします。

弁護士の職権を使って、詐欺師の口座を凍結したり、証拠を収集したりと、個人では困難な作業を代行してくれるのです。また、相談者との連絡を密に取りながら、返金請求の進捗状況を報告してくれます。

依頼の段階で着手金が発生しますが、5万円~と低価格なので安心です。

※一般的に地元の弁護士に依頼すると、相談料だけで1時間あたり10,000円~かかります。相談も詐欺被害など難解な事案は数回に分けて行い、その分だけ費用がかかりますし、受任してもらう場合はそこから最低でも10万~20万程度の着手金がかかるでしょう。

それを考えると、相談料無料+詐欺被害回復に最初から詳しい弁護士=着手金も5万円~は魅力です。

被害金の回収を諦めるよりも、弁護士に依頼して回収にこぎつけましょう。


【有料】STEP④返金請求

いよいよ、詐欺師に対する返金請求の段階です。田中保彦法律事務所の弁護士が、法的根拠に基づいて詐欺師との交渉をスタート。この交渉では、詐欺師に対して被害金の返還を求めるとともに、二次被害の防止なども要求します。

返金請求の際には、被害者の財産的損害を回復するために、訴訟を提起することもあります。この訴訟は、詐欺師が不当に得た利益を返還するよう求めるものです。訴訟の過程では、詐欺の証拠を提示し、被害者の正当性を主張することが重要。

田中保彦法律事務所の弁護士は、投資詐欺に関する豊富な経験を持っているため、説得力のある主張を展開することができます。また、必要に応じて、弁護士会照会制度を活用し、詐欺師の情報を入手することも可能。こうした手段を駆使することで、返金請求の成功率が高まります。


【解決】STEP⑤被害金を取り戻す

返金請求が成功し詐欺師が支払いに応じれば、いよいよ被害金の回収。田中保彦法律事務所では、詐欺師から支払われた被害金を、確実に相談者の手元に取り戻すための手続きを行います。

ただし、詐欺師が返金に応じない場合もあるでしょう。その際は、法的手段を用いて強制的に支払いを求めることになります。具体的には、勝訴判決を得た上で、強制執行の手続きを行うのです。強制執行では、詐欺師の財産を差し押さえるなどして、被害金を回収します。

また、弁護士法第23条に基づく調査を行うことで、詐欺師の預金残高を確認し、差し押さえることも可能。こうした強制的な手段を用いることで、最終的には被害金の回収が実現するのです。

田中保彦法律事務所 ※公式ページが表示されます

※田中保彦法律事務所の公式ページが表示されます

まとめ

まとめ

このように、田中保彦法律事務所は、投資詐欺事件の取り扱い実績が豊富で、返金請求に強いと評判の事務所であることがわかります。相談や事前調査も無料で行っているので、詐欺被害に遭った際には、電話、LINEですぐに相談することをおすすめします。

泣き寝入りせずに、専門家の力を借りて、詐欺師から被害金を取り戻しましょう。あなたのお金を、詐欺師のシャンパン代にさせてはいけません。今すぐ行動を起こすことが大切です。

田中保彦法律事務所 ※公式ページが表示されます

※田中保彦法律事務所の公式ページが表示されます


【24時間オンライン相談可】
被害金の返金実績がある弁護士はこちら

ART法律事務所公式 ※公式ページが表示されます
蒼空法律事務所公式 ※公式ページが表示されます

※蒼空法律事務所の公式ページが表示されます

田中保彦法律事務所 ※公式ページが表示されます

※田中保彦法律事務所の公式ページが表示されます

詐欺情報掲示板 - サギペディア SAGIPEDIA

被害者の会 匿名掲示板…

詐欺トラブルZERO

海外詐欺情報部は、国際ロマンス詐欺や海外FX詐欺、仮想通貨やマルチ商法などの詐欺情報を取り扱うメディアです。最新の詐欺手…

※弁護士や司法書士へ相談する際は
”詐欺に遭った経緯”を説明するとスムーズに進みます。