【対処法解説あり】銀座カラー運営会社が破産!払ったお金は泣き寝入り?状況まとめ

人気おすすめ
注目記事
    【◆お詫びとご報告(12/18 10:00更新)】

当初この記事はいつものように下ネタ満載でお届けする予定でしたが、今回は「銀座カラーの被害に遭われた女性の方」が主な被害者層なので当サイト読者層ガン無視でお届けいたします。ごめん。

銀座カラーの運営会社が破産した、との衝撃のニュースが飛び込んできました。

( Д ) ゚ ゚

銀座カラー!?

倒産!?

と思った方。

筆者も同じことを思っております。

女性専用脱毛サロンとして名を馳せ、数々の芸能人を起用した華やかな広告で知られていた銀座カラーについて2023年12月15日、東京地裁が破産手続開始の決定を下しました。

  1. 全店舗営業停止
  2. 予約キャンセル
  3. 未消化分の施術代返金ナシ

突然過ぎて、まだ従業員の方でさえも状況を理解していないような、そんな渦中にあります。

SNSは阿鼻叫喚、多くの消費者や従業員が途方に暮れる姿が目撃されています。

では、今後、銀座カラーを利用している人々の選択肢は何でしょう?

一括先払いで施術を待っていた消費者は泣き寝入りするしかないのか、カードで支払いを済ませ、ローンを組んだ人々には、今後の返済を止める希望はあるのか?

この記事では、これらの疑問に対する答えを探り、対処法を徹底解説します。

時には厳しい事実と向き合いながらも「いまできること」を探していく。これが大切なことなので、一緒に見ていきましょう。


【悪徳商法の返金請求が可能】
山本法律事務所 ※公式ページが表示されます

※山本法律事務所の公式ページが表示されます

イーライフ司法書士 ※公式ページが表示されます

※イーライフ司法書士の公式ページが表示されます

目次

【破産】銀座カラーに起きたことまとめ(12/17更新)

そもそもなに?
多くの女性たちを魅了し続けた銀座カラーがついに破産。

広告に芸能人を起用し、その名を轟かせた脱毛サロンの突然の終焉は多くの顧客を驚愕させています。

ここではまず、銀座カラー運営会社がたどった道のりを詳しく解説し、今後の対処法についても考察を深めていきます。


状況①銀座カラーの運営会社が破産(倒産)

あの華やかな広告で知られる女性専用脱毛サロン「銀座カラー」が突如破産。

2023年12月15日、東京地裁から破産手続開始決定が下されたのです。

経営不振を抱える企業に対する裁判所の破産手続開始決定は、事実上の倒産「命令」。

銀座カラーの運営会社が再構築・再建する道は閉ざされたのです。


状況②2023年12月16日以降は全店舗営業停止&予約強制キャンセル

続いて、衝撃のニュースがSNSを通じて拡散されました。

銀座カラーは2023年12月16日より、全店舗の営業を停止し、既に入っていた予約も全てキャンセルされた、というものです。

顧客はもちろん、従業員も「今知った」という反応を見せ、突然の事態に途方に暮れている方が多く見られます。当然ですよね。

かつての賑わいは影を潜め、今はただ静まり返った店舗の姿があるのみ。この事態にどう対応すべきか、多くの人々が答えを求めている。そんな状況なのです。


状況③【最悪】未消化分の施術代の返金はナシと発表あり

そしてさらなる悪い報せが顧客を襲います。

銀座カラーの運営会社「株式会社エム・シーネットワークスジャパン」の破産管財人弁護士からの通知文書に記されていた「破産手続きにおいて施術等未消化分の返金は行われない」との内容です。

簡単に言えば「前払いで払ったお金やローンを組んだお金は現時点では返ってくる見通しがありません」ということです。

ちなみに普段からエグい詐欺業者の解説記事ばかり書いている筆者から言わせてもらいますと、こういう言い方をする時は事実上

「ほぼ金は返せないやで」

ということです。

ニュアンス的には「いけたら行くわ」と同じくらいの確度でしかありません。

【忖度なしのガチ解説】銀座カラー利用者は今後どうなる?

被害報告は色々ある
銀座カラーの将来に不安を抱える利用者や従業員の方にとって、厳しい状況の中でどんな選択肢があるかを明らかにしていきます。

先払いしたお金の行方や、カード支払い・ローンを組んだ際の対処法、そして従業員の次の一手について、詳しく解説していきますよ。


①一括先払いで払ってしまった人

結論、先に支払った金額の返金を受けるのは難しい状態です。

法的には「施術を受ける前に支払いを済ませてしまった場合、あなたはその分の債権を銀座カラーに保有している債権者」ということになる可能性が高いです。

しかし、実際のところ「普通に」破産手続き〜債権届の提出を経ても、会社に残った資産から債権者に配当される金額はごくわずか。払った金額の1%が戻ってくるかどうか、というのが現実。

※「銀座カラー許せない!」という人が多いと予想されるため、記事後半に「これ以外の方法」で返金請求できる可能性にも触れています。

大金を先払いした人にとっては、非常に痛手です。


②カードを切ったorローンを組んだ人

次に、カード払いやローンを利用している方々の対策についてです。

こちらも早急に行動に移す必要があります。カード会社やローン会社に連絡して状況を説明し、これ以上の返済をストップできる可能性を探りましょう。

ただし、この手の手続きは複雑なため、専門家である弁護士に相談して手助けを求めることをお勧めします。時間と労力、そして「いまできることをやる」という原則を考えれば、専門家に頼む方が結果的にはスムーズかもしれません。


【番外編】銀座カラーで働いていた人

最後に、銀座カラーの従業員の方々に向けた情報をお伝えします。

会社が倒産すると、突然の失業という事態に直面しますが、まずは離職票を手に入れることが重要です。

離職票には「会社都合退職」と明記されている必要がありますので、それを確認しましょう。
もし「自己都合退職」と記載されていたら、それを訂正してもらうためにも、必要ならば上司との交渉に立ち向かう(もっと言えば最悪シバき回してでも訂正させるくらいのイメージで)覚悟が必要です。

この一手間が、失業手当を受け取るための大きなカギとなります。


【悪徳商法の返金請求が可能】
山本法律事務所 ※公式ページが表示されます

※山本法律事務所の公式ページが表示されます

イーライフ司法書士 ※公式ページが表示されます

※イーライフ司法書士の公式ページが表示されます

【考察&そもそも論】銀座カラー運営会社にはもうお金がない?返金は無理ゲー?

実際、どうなんの?
返金を求める声が高まる中、銀座カラーの運営会社の財政状況は、おそらく多くの人が気になるところです。返金は無理ゲーなのでしょうか?

その真相に迫るべく、会社の資金状況や社長の個人資産、そして意外な家族の背景について詳しく掘り下げてみましょう。


①会社自体にお金が無いのは多分ガチ

銀座カラーの運営会社が財政難に陥っているのは、ほぼ間違いないでしょう。
裁判所が破産宣告を行うレベルとなれば、資金不足は明らか。

そんな状況で顧客に対する返金が実行される可能性は、言うまでもなく極めて低いと言えます。

経営が厳しい状況では、返金を待っている顧客の期待を裏切る結果に終わる可能性が高いのです。


②社長の個人資産は別?

一方で、運営会社の状況が厳しくても、社長の個人資産は別の話。と思うかもしれません。

ただし通常、会社がこのような状態になった場合、社長が自己破産するケースが一般的です。よってそれが現実となれば、返金を求めることはさらに難しくなります。

社長個人の破産は、返金を諦めざるを得ない状況を意味していると言っても過言ではありません。

だからこそ&記事の後半で紹介する「ある事実」も調査により発覚しているため・・・

何とは言いませんが、あまり時間が無いかもしれません。(ここは表現ボカしています!ごめんなさい)


③【豆知識】銀座カラー社長=ガチの大金持ち一族な件

はい。驚くべき事実がここにあります。

銀座カラーの塚田啓子社長。

実はご家族もだいたい社長さんや経営者であることが判明しました。

社長の夫はツカダ・グローバルホールディング(上場企業)を筆頭に美容関連の複数の会社を経営し、大きな利益を上げています。

なお、ツカダ・グローバルホールディングの役員としても塚田啓子社長は名前を連ねており、さらに言えば同社は銀座カラーと別会社という形ではありますが、上場企業でもあります。

もっと言えばツカダグローバルホールディングの上場している市場はおおよそ「直近一年間で利益1億円以上」が上場維持の基準となるところですので、こちらの会社はお金がないというわけでもなく。。

そこから役員報酬をもらっているであろう塚田啓子氏についても、これにより銀座カラー倒産=すぐに無一文ということには、ならないでしょうね。

(※一般的にこういう時は訴えられたら困るため、マッハで個人の財産を上級国民スキームとかで隠してしまいそうなものですが・・・)

さらに、娘さんたちも同じ業界で会社経営をしており、美容経営一族としての地位を確立しています。

このような家族構成を考慮すると、社長が一文無しになる可能性は低いと言えるでしょう。

読者の皆様には、これらの情報を踏まえた上で、返金に関する展望を見定めていただきたいと思います。

あ、そうそう。

ここまではギリギリ書いて大丈夫なラインだと思いますが、この部分は後から大人の事情で消えるかもしれません。。。(笑)

銀座カラーから返金を受けられる方法は実際あるの?

返金の方法
返金を希望する声が多い中、銀座カラーからの返金にはいくつかのアプローチがあります。
具体的な手段とその可能性について、詳細を見ていきましょう。


【結論】何もしないままだと可能性は非常に低い

何も行動を起こさずにいると、返金を受けるチャンスはほとんど期待できないでしょう。

例えば友達(しかもそんな仲良くない)が「マラソン大会で一緒にゴールしよう!」と約束していても、実際にそうなることは稀ですよね。

っていうかほぼほぼ無いですよね。

勝手にゴールしてたりしますよね。

これは銀座カラーからの返金も同様で、積極的に行動を起こさない限り、返金されることはかなり厳しいかもしれません。


債権届を出して最後まで戦う方法もあるが…

破産手続きの中で債権届を提出し、残された財産(※専門用語で破産財団といいます)を債権者間で分配する方法が存在します。

しかしこの方法でも、満額での返金はほぼ不可能と言えるでしょう。

債権届を提出することで、返金を受ける権利を主張することはできるのですが、実際にどれだけの金額が戻ってくるかは未知数。

多くの債権者がいる場合、それぞれの取り分は限られるため、全額返金を期待するのは難しい状況です。


【新視点】弁護士・司法書士に相談することで活路が開ける可能性はある

これはやや裏技チックな方法ではありますが・・・

弁護士や司法書士に相談することによって、返金に関する新たな道が開ける可能性が高まります。

コツは普通の弁護士や司法書士ではなく、「消費者トラブルや詐欺返金に強い」事務所に相談すること。

少なくとも、一人では思いつかないような解決策が見つかることもあるでしょう。

ちなみにこれは豆知識ですが当サイトでは、様々な難しい(エグい)詐欺案件に対応してきた実績のある法律専門家を紹介しており、相談は無料で行えます。

また、LINEを使って手軽に相談できるため、忙しい時期に相談のための時間を選ばなくてもOKなメリットもあります。

一般に法律相談は有料ですが、当サイトで紹介している事務所は無料で相談に乗ってくれるため、費用を気にすることなく助けを求められるようになっていますよ。


【悪徳商法の返金請求が可能】
山本法律事務所 ※公式ページが表示されます

※山本法律事務所の公式ページが表示されます

イーライフ司法書士 ※公式ページが表示されます

※イーライフ司法書士の公式ページが表示されます

【Q&A】銀座カラー倒産・破産に関してよくありそうな質問まとめ

本音
銀座カラーの倒産・破産に際して、心配や疑問を持つ方々が多くいらっしゃいます。
以下では、よくある質問に対して簡潔に当サイトの見解を答えていきます。


Q.銀座カラーに現金一括で先払いしました。対処法はありますか?

早急に弁護士や司法書士に相談し、返金請求の方法を検討することが大切です。

先払いした現金の回収には専門家の知識と経験が必要であり、適切な手続きを踏まなければ返金される可能性は低いため、迅速に行動を起こすことが求められます。


Q.チャージバックはいけますか?

チャージバックの可能性は、具体的な状況次第で異なります。

クレジットカード会社の規約や、支払いの条件によってはチャージバックが認められる場合もあるため、まずはカード会社に相談してみてください。


Q.銀座カラーに鬼電したりカチこんで文句言ったらお金返ってきますか?

気持ちはとてもわかりますが、やめときましょう!

威力業務妨害罪に問われる可能性があり、最悪の場合パクられます。返金を求める場合は、やはり弁護士や司法書士に相談し、適切な手続きを進めることのほうが効果的でしょう。

(※豆知識ですが、実は専門家の方が法的にセーフなやり方でエグる様に働きかけてくれるケースが多いです)


Q.【番外編】銀座カラーのお茶ってどこのお茶?

はい!この質問多そうだったので情報調べております!

倒産の騒動の中でも、その品質に多くの関心が寄せられており、「倒産してもそのお茶だけは忘れられない」「何処のお茶か教えてから倒産してくれ」という声が多く聞かれています。

そんなSNSで話題の「例のお茶」。

どうやらエステプロが提供する「コラーゲンフェイシャルハーブティー」ではないかと言われております。

まとめ

まとめ
2023年も押し迫ってまいりましたが、まさかの銀座カラー倒産という一報が入り界隈は大変な騒ぎになっています。

まずは冷静に。

「いま、できること」をしていきましょう。

当サイトではこうした消費者トラブルも受付範囲となっている&特に詐欺返金に強い弁護士や司法書士事務所をご紹介しています。

LINE、電話、フォーム無料相談24時間OKの事務所ばかり集めてあるので、銀座カラー許せない!という方はこうしたところに相談してみる方法もありますね。

【悪徳商法の返金請求が可能】

山本法律事務所 ※公式ページが表示されます

※山本法律事務所の公式ページが表示されます

イーライフ司法書士 ※公式ページが表示されます

※イーライフ司法書士の公式ページが表示されます


【24時間オンライン相談可】
被害金の返金実績がある弁護士はこちら

ART法律事務所公式 ※公式ページが表示されます

蒼空法律事務所公式 ※公式ページが表示されます

田中保彦法律事務所 ※公式ページが表示されます

※田中保彦法律事務所の公式ページが表示されます


山本法律事務所 ※公式ページが表示されます

※山本法律事務所の公式ページが表示されます


詐欺情報掲示板 - サギペディア SAGIPEDIA

被害者の会 匿名掲示板…

※弁護士や司法書士へ相談する際は
”詐欺に遭った経緯”を説明するとスムーズに進みます。