カードショップあきあき倒産で「トレカ届かない」激怒客続出!トレカ関連詐欺のあるある手口を紹介します!

人気おすすめ
注目記事

この前注文したトレカ、なかなか届かないな~。

でも人気店でいつも発送遅いしな…。でも今回はさすがに遅すぎ!早くしろよ!

ちょっくら発送状況確認してみるか。

    店舗「倒産したやで~^^」

ウッソだろおまえ……(絶望)

そんな事件が起きてしまいました。

倒産したのはトレカ専門店のカードショップあきあき。

高い代金払ったのに、商品が届かない。顔面真っ青ですよね。

しかも、そんな被害者に対する詐欺行為まで蔓延っています。

払ってしまったお金は返ってくるの?詐欺ってどんな手口?気になりますよね。

これ以上被害に遭わないように、この記事で丁寧にまとめていきます。

アイスティーしかなかったんだけどいいかな。

カードショップあきあきとは

そもそもなに?

カードショップあきあきは、トレーディングカードゲーム(TCG)の専門店です。

オンライン販売を主軸としたサービスを展開していました。

しかし、2024年6月に突然の倒産を発表し、多くの顧客が注文した商品が届かない事態に陥りました。


1. カードショップあきあきの概要

カードショップあきあきは、TCGファンの間で高い人気を誇っていました。

豊富な品揃えと迅速な対応で、多くの顧客から支持を集めていたのです。

特にマジック:ザ・ギャザリングに力を入れており、レアカードの入手を目的とする熱心なプレイヤーたちが集まる場所となっていました。

オンラインショップとして運営されていたため、顧客は「全国各地のTCGプレイヤー」ということになりますね。


2. 倒産の経緯

あきあき「倒産するで~^^」

顧客「ファ!?」

まさに”青天の霹靂”。どうして倒産してしまったのでしょうか?

倒産の理由としては、経営不振やトレーディングカードの値動きの激しさなどが指摘されています。

TCG市場の変動が激しい中、安定した経営を維持することが難しかったのかもしれません。

倒産発表後、公式サイトやSNSアカウントも閉鎖され、顧客との連絡が途絶えてしまいました。


3. 顧客への影響

カードショップあきあきの倒産は、多くの顧客に深刻な影響を与えました。

注文した商品が届かないばかりか、返金もされない状況に陥ったのです。

特に高額なレアカードを購入していた顧客からは、怒りの声が上がっています。

この事態に対し、消費者センターや警察への相談を検討している人も少なくありません。

突然の倒産で、顧客の信頼は大きく損なわれてしまったのです。

カードショップあきあき倒産による具体的な被害事例

被害報告は色々ある

とは言ったものの、あきあきユーザーの人々は具体的にどんな被害に遭ったのでしょうか?

ここでは、具体的な被害事例を紹介し、トレカ関連詐欺の実態に迫ります。


1. 商品の未発送

カードショップあきあきで購入したカードが、一向に届かないという被害が多発しています。

特にレアカードを購入していた場合、経済的損失が大きくなる可能性があります。

中には、数十万円分のカードを注文していた人もいるとか。

倒産前から発送が遅いとの指摘があったため、被害に気付くのが遅れてしまった人も少なくありません。

突然の倒産で、商品が届かないまま連絡が取れなくなってしまったのです。

いわゆる”バックレ”というやつですね。


2. 窓口の変更による混乱

カードショップあきあきの倒産に伴い、問い合わせ窓口が代理人弁護士に変更されました。

しかし、この変更によって大きな混乱が生じています。

直接連絡が取れない状況に、利用者側の不安は募るばかりです。

中には、この窓口変更が計画的な倒産の一環ではないかと疑う声もあります。

突然の変更で、顧客との信頼関係は大きく損なわれてしまったのです。


3. 返金手続きの不透明さ

カードショップあきあきの倒産後、返金手続きの不透明さが問題となっています。

多くの顧客が返金を求めているものの、具体的な手続き方法や進捗状況が明らかにされていないのです。

破産手続きに入っているため、弁護士を通じてのやり取りになる可能性が高いとか。

しかし、その詳細は不明瞭で、顧客の不安は増すばかりです。

返金を求める声は日に日に高まっていますが、いまだ明確な回答は得られていません。

カード詐欺被害者を狙ったさらなる詐欺のよくある手口

手口

カードショップあきあきの倒産で被害を受けた人たちは、さらなる詐欺の標的になる可能性があります。

偽の返金請求や再販業者、フィッシング詐欺など、様々な手口が存在しているのです。

ここでは、よくある詐欺の手口を紹介し、注意を呼びかけます。


1. 偽の返金請求

倒産したショップの被害者を狙い、偽の返金請求を行う詐欺が横行しています。

詐欺師は、被害者に対して「返金手続きを代行する」と持ちかけ、個人情報や手数料を要求してきます。

しかし、これは明らかな詐欺行為です。

正規の返金手続きは、公的機関を通じて行われるのが一般的です。

安易に個人情報を提供したり、手数料を支払ったりしてはいけません。

詐欺師の罠に引っかからないよう、十分な注意が必要です。


2. 偽の再販業者

倒産したショップの在庫を「特別価格で販売する」と称し、被害者を再度騙す手口も存在します。

しかし、このような詐欺業者は実際には商品を持っていません。

代金を騙し取ることが目的なのです。

安易に信用してしまうと、二重の被害に遭ってしまう可能性があります。

信頼できる業者かどうかを見極めるために、口コミや評判をしっかりと調べることが大切です。


3. フィッシング詐欺

被害者に対して、偽のメールやメッセージを送りつける手口も増えています。

「返金手続きのために必要」と称して、クレジットカード情報や銀行口座情報を要求してくるのです。

しかし、これは典型的なフィッシング詐欺です。

「そんなこと言われても、詐欺なのかわかんないよ~」という人は、公式な連絡先を通じてきちんと確認しましょう。

不審なメールやメッセージには、絶対に応じてはいけません。

トレカ購入時の注意点と対策

注意点

このような被害に遭わないために、どのような対策が必要なのでしょうか?

トレカ購入時には、信頼できるショップを選び、購入前の確認を怠らないことが大切です。

ここでは、トラブルを避けるための注意点と対策を紹介します。


1. 信頼できるショップの選び方

トレカを購入する際は、信頼できるショップを選ぶことが何より重要です。

口コミや評判を確認し、過去のトラブルや倒産歴がないかチェックしましょう。

公式サイトやSNSアカウントの更新頻度、顧客対応の評価なども参考になります。

安心して購入できるショップを見つけることが、トラブル回避の第一歩となるのです。


2. 購入前の確認事項

トレカを購入する前に、いくつかの確認事項をチェックしておきましょう。

商品の在庫状況や発送予定日、支払い方法や返金ポリシーなどは特に重要です。

高額な商品を購入する際は、慎重に情報を収集することが大切です。

少しでも不安な点があれば、遠慮なくショップに問い合わせましょう。


3. トラブル時の対処法

万が一、トラブルに巻き込まれてしまった場合は、冷静な対応が求められます。

まずは、ショップに連絡を取ることが重要です。

商品が届かない場合や不具合がある場合は、すぐに問い合わせましょう。

それでも解決しない場合は、消費者センターや警察に相談することを検討しましょう。

証拠をしっかりと保管し、法的措置を取る際に備えることも大切です。

まとめ

まとめ

トレカ専門店の倒産と、それを狙った詐欺手口。

TCGが大人気ゆえに、被害もかなり大きいことが伺えます。

商品の未発送など、トラブルが起きてしまったとしても落ち着いて対策を取ることが重要になりそうです。

画面の前のTCGプレイヤーの皆さんも、どうかお気を付けください。

よいTCGライフを!!!


【24時間オンライン相談可】
被害金の返金実績がある弁護士はこちら

ART法律事務所公式 ※公式ページが表示されます

蒼空法律事務所公式 ※公式ページが表示されます

田中保彦法律事務所 ※公式ページが表示されます

※田中保彦法律事務所の公式ページが表示されます


山本法律事務所 ※公式ページが表示されます

※山本法律事務所の公式ページが表示されます


詐欺情報掲示板 - サギペディア SAGIPEDIA

被害者の会 匿名掲示板…

※弁護士や司法書士へ相談する際は
”詐欺に遭った経緯”を説明するとスムーズに進みます。