【逮捕】池上彰をかたる詐欺で被害額1000万!?ダマされないための対処法、解説します

人気おすすめ
注目記事

池上彰さんにダマされて1000万の詐欺被害に!??大変だ!!

……いえいえ、ちゃんと読んでください。

池上彰さんの名前をかたって、投資話を持ちかけて被害者から約1000万円を騙しとった容疑者が逮捕された、というニュースが最近話題です。

池上彰さんといえば、NHKの『週刊こどもニュース』で一躍注目されるようになり、いまでもテレビなどで引っ張りだこのジャーナリスト。

それだけに、その名前を出されたら信用してしまう人も確かにいそう。

加えてどうやら最近、有名人の名前をかたるタイプの詐欺が流行っているようで……

というわけで今回は、

  • 池上彰をかたる詐欺がどんなものだったのか
  • 有名人をかたる詐欺は他にあるよ
  • 有名人をかたる詐欺に引っかからないように気をつけてね

といった話を、対処法も交えて緊急解説していきます。

ぜひ最後までお読みください!

池上彰をかたる詐欺の概要と被害状況

そもそもなに?

多くの人に名前を知られる知の巨人、池上彰さんの名前を悪用した卑劣な詐欺事件が発生しました。

犯人たちは巧妙な手口で善良な市民をだまし、多額の金銭を奪い去ったのです。

一体どのような手口だったのか、そして被害の実態とは?詳しく見ていきましょう。


1. 池上彰さんをかたるSNS投資詐欺の手口

犯人は、SNSで池上彰さんのふりをして投資話を持ちかけ、被害者から現金をだまし取るという卑劣な手口を用いました。

まず、偽の広告からユーザーを誘導し、AI技術で池上さんの音声を再現するなど、まるで本人かのように振る舞います。最近のAIの技術は本当にすごいですね…。

そして、「必ず儲かる投資案件がある」と持ちかけ、信用させるのです。

池上さんの知名度と信頼性を悪用した、非常に巧妙な詐欺手口だと言えるでしょう。


2. 70代女性が1000万円以上の被害に

この卑劣な詐欺の被害に遭ったのは、福島県いわき市に住む70代の女性でした。

偽の池上彰から持ちかけられた「倍増プラン」という投資話に応じ、なんと1010万円もの大金をだまし取られてしまったのです。

一生懸命働いて貯めたお金が、一瞬にして奪われてしまう。

そのショックと絶望は想像に難くありません。

高齢者を狙った卑劣な犯行に、言葉を失います。許せませんね。


3. 中国籍の男が詐欺容疑で逮捕

警察は5月21日、この許しがたい詐欺事件の容疑者を逮捕しました。

逮捕されたのは、中国籍の温チェク麟容疑者(34)です。

しかし、容疑者は詐欺の疑いを否認しているとのこと。

さらに、だまし取られた1000万円超の一部がすでになくなっていることも判明しました。

被害者の女性にとっては、二重の意味で絶望的な状況だと言えるでしょう。

こうした卑劣な犯罪を根絶するために、我々は一丸となって立ち向かわなければなりません。勇者ヒンメルならそうした。

有名人をかたるSNS詐欺の増加と背景

実際、どうなんの?

池上彰さんをかたる詐欺事件は、決して特殊なケースではありません。

昨今、著名人の名前や写真を不正に利用したSNS詐欺が急増しているのです。

一体なぜこのような犯罪が後を絶たないのでしょうか。

その背景には、私たち現代人の生活に根ざした問題が潜んでいるのかもしれません。


1. 著名人の名前や写真を不正利用する詐欺が急増

先ほどの事件の他に、優待投資家の桐谷広人さん、経済アナリストの森永卓郎・康平さん父子、実業家の堀江貴文さんや前澤友作さんなど、多くの著名人が勝手に名前や写真を使われる被害に遭っています。

犯人たちは、有名人の知名度と信頼性を悪用し、一般人をだまそうとするのです。

SNSの普及により、こうした犯罪が一層増加傾向にあると言えるでしょう。

著名人の皆さんも、日々神経をすり減らしながらSNS上の自分の評判と戦っているのかもしれません。


2. 投資ブームとSNS普及で詐欺が多発

どうしてこのような詐欺が多発しているのでしょうか?

それは昨今の株価上昇による投資ブームと、SNSの爆発的な普及が要因です。

犯人たちは、投資に関心のある層をターゲットに定め、有名人のイメージを巧みに利用して信用させるのです。

「堀江さんオススメの株だから絶対儲かる」「前澤さんも投資している案件だ」―そんな甘い言葉に誘われ、多くの人が詐欺のワナに引っかかっていくのです。

私たちは、そうした犯罪者の巧妙な手口に惑わされないよう、常に警戒心を持つ必要があります。


3. AIの悪用で巧妙化する詐欺手口

今回の事件では、犯人がAI技術を用いて池上彰さんの音声を再現していたことが確認されました。

まさに、AIの発達が詐欺の手口をより巧妙化させている証だと言えるでしょう。

今や、有名人の音声や画像を不正に作成し、悪用することが可能な時代なのです。

池上さん自身も「技術が上がると本当に怖い」と危惧を示しました。

私たちは、AIがもたらす便利さの一方で、その負の側面にも目を向ける必要があります。

技術の発展は、私たちの生活を豊かにすると同時に、新たな脅威をもたらすのです。

AIと戦争になったとき、私たちは勝てるのでしょうか…。今のうちにAIに媚び売っておこっと。

有名人をかたる詐欺に引っかからないための心得

注意点

有名人をかたるSNS詐欺が猛威を振るう現代社会。

私たち一般市民は、どのようにしてこの脅威から身を守ればよいのでしょうか。

ここでは、そんな皆さんのために、詐欺に引っかからないための心得をご紹介します。

日々の生活の中で、ぜひ実践してみてください。


1. 有名人を名乗るSNSアカウントは信用しない

たとえ有名人の名前や写真が使われていても、SNSのアカウントをやみくもに信用してはいけません。

犯人たちは巧妙に偽アカウントを作成し、有名人のふりをして近づいてくるのです。

例え友人申請を受けたとしても、安易に信用してはなりません。

オタクに優しいギャルが存在しないように、有名人が個人的に接触してくることなど、まずあり得ないのですから。

「ダイスキなあの人が私に声をかけてくれた!!」と興奮せず、常に冷静な判断力を持つことが大切なのです。


2. 投資は信頼できる公的機関の情報で判断する

投資に関する情報は、証券会社などの信頼できる公的機関から得るようにしましょう。

SNSの書き込みやダイレクトメッセージの内容を鵜呑みにしてはいけません。

「今すぐ投資すれば必ず儲かる」「将来のリターンを保証する」―そんな甘い話は、全て詐欺の可能性が極めて高いのです。

投資は、自分自身で情報を集め、冷静に判断することが何より大切。

SNSの情報に惑わされず、自分の頭で考える習慣を身につけましょう。


3. 不審なメッセージは無視し、警察に相談する

もし、有名人を名乗る人物から根拠のない投資話が届いたら、絶対に個人情報を教えたり、金銭を支払ったりしてはいけません。

不審な書き込みやメッセージがあれば、むやみに返信せずに無視するのが一番です。

そして、警察や消費生活センターに速やかに相談しましょう。

詐欺の疑いがある場合は、一刻も早く行動を起こすことが肝心なのです。

そうした行動が、犯罪者の思惑を打ち砕く力となるのです。

よくある質問と回答

信用できる?

有名人をかたるSNS詐欺について理解を深めていただくために、ここでは皆さんからよく寄せられる質問にお答えします。

日々の生活の中で、少しでも詐欺に遭わないための参考にしてください。


Q. 有名人のSNSアカウントは全て偽物なのでしょうか?

    A. いいえ、全てが偽物というわけではありません。

中には、有名人が自ら積極的にSNSで情報発信しているケースもあるのです。

しかし、投資の勧誘など金銭が絡む話が来た場合は、たとえ有名人の公式アカウントに見えたとしても、詐欺の可能性が非常に高いと考えるべきでしょう。

先ほど述べたように、有名人が個人的にメッセージを送って投資の勧誘を行ったり、金銭を要求することなど、まずあり得ません。オタクに優しいギャルg(ry

相手が誰であろうと、うまい話に飛びつかず、冷静に判断することが大事ですね。


Q. 詐欺被害に遭ってしまったらどうすればいいですか?

    A. もし詐欺の被害に気づいたら、すぐに警察や消費生活センターに相談するのが最善の策です。

被害届を出して、詐欺の事実を正式に記録に残しておくことが大切なのです。

クレジットカードで支払ってしまった場合は、カード会社にも連絡を取り、不正利用の届け出をしましょう。

そうすることで、被害のこれ以上の拡大を防ぐことができるかもしれません。

とにかく、一刻も早い行動が肝心。

恥ずかしがらずに、勇気をもって一歩を踏み出しましょう。


Q. SNS上の投資勧誘は全て詐欺なのでしょうか?

    A. 確かに、SNSでの投資勧誘は詐欺の可能性が非常に高いと言えます。

しかし、中には正規の金融機関が行うキャンペーンなど、ごく稀に例外もあるのです。

ただし、個人的にダイレクトメッセージで送られてくる投資話は、たとえ有名企業の名前が出ていたとしても、絶対に信用してはいけません。

投資をする際は、必ず金融機関の公式サイトなどで情報を入念に確認し、自分の頭で判断することが何より大切なのです。

甘い言葉に惑わされることなく、賢明な選択を心がけましょう。

まとめ

まとめ

今回の容疑者の逮捕は、おそらく氷山の一角にすぎないと思われます。

SNSやYouTubeをみていると、池上彰さんだけでなく、実業家堀江貴文さんや前澤友作さんや、イーロン・マスク、さらには投資と何の関係もなさそうなタレントの笑福亭鶴瓶さんの名前や顔写真を利用した、怪しげな広告が今でもチラチラと。

AI技術の進歩で、「自分はダマされないぞ」と自信のある人までも、つい騙されてしまう危険性が高まっています。

投資に関する情報は、信頼できる機関からのもので判断するようにし、不審なメッセージや広告は無視するようにしましょう。

それでも万が一詐欺に引っかかったときには、すぐに警察や弁護士に相談しましょう。

特に、詐欺被害の回復に特化した弁護士事務所に無料相談してみることがおすすめですよ。


【24時間オンライン相談可】
被害金の返金実績がある弁護士はこちら

ART法律事務所公式 ※公式ページが表示されます

蒼空法律事務所公式 ※公式ページが表示されます

田中保彦法律事務所 ※公式ページが表示されます

※田中保彦法律事務所の公式ページが表示されます


山本法律事務所 ※公式ページが表示されます

※山本法律事務所の公式ページが表示されます


詐欺情報掲示板 - サギペディア SAGIPEDIA

被害者の会 匿名掲示板…

※弁護士や司法書士へ相談する際は
”詐欺に遭った経緯”を説明するとスムーズに進みます。