sixamoFXの評判って実際どうよ?詐欺なの?返金方法は?出金拒否の噂まで徹底解説します

FX仮想通貨系
代理運用

日本最大の投資コミュニティを主催する個人投資家であり、相場王と名乗る相場王ししゃもんが監修しているという情報があるsixamoFXについて、最近スパイシーなスメルがプンプンしているようです。

ZAIXの騒動の裏に隠れて、こちらも話題沸騰中なので追いかけていきましょう。

具体的には相場王ししゃもんが監修しているsixamoFXですが、色々とやらかしている可能性があります。

忙しい人のために情報を先にお伝えしますね。

どうやらsixamoFXはやばそうです。入金してしまった人は弁護士に相談して出金してもらうように動いた方が良さそうですよ。

火のないところに煙は立たず。
後悔チ◯ポ立たず。

ということで、うまいこと情報をまとめていきます。ジェッ!

sixamoFXの基本情報

信用できる?
sixamoFXについて、まず何屋さんなのか、そして誰が運営しているのかについて情報をお伝えいたします。

sixamoFXの公式サイトでは口座開設を簡単3ステップで行えると書かれていますので、今回は一定のリスペクトを払い、3ステップに分けてsixamoFXの開設方法をご紹介いたします。


ポイント①おまかせトレードの存在


sixamoFXの公式サイトでは、おまかせトレードというものが謳われています。

これは、プロの投資家であるプロトレーダーの取引をご自身の口座で完全に再現するコピー・トレードを提供しているということです。

また、高性能なEAも現在準備中であるとの情報があります。

コピー・トレード自体は実際に存在するものですが、まだ高性能なEAの提供は開始されていないようです。

具体的な提供時期や機能についての詳細は明示されていません。


ポイント②sixamoトレーダーSYS

「相場王ししゃもん監修の元で作成されたプロトレーダー取引ツール」(by公式サイト)

が使えるのは大きなポイントです。はい。

具体的にどういった取引ツールが使えるのかという情報に関しては、公式サイトからは伺い知ることができません。

・・・が、おそらくものすごいシステムなのでしょう。何と言っても相場王ししゃもんの監修ですからね。


ポイント③24時間365日の日本人サポートあり

24時間365日の日本語対応が可能という点も、sixamoFXの大きなポイントです。

一般的に海外のFX取引所や証券会社では、日本人によるサポートが不十分な場合が多く見られます。

しかし、sixamoFXでは口座登録や技術面など、どんな質問にも自信を持って公式サイトで対応できるとしています。この点においては(良い意味で)さすが!と言えるでしょう。

マネーロンダリングではないかと心配になったとの声がありましたので、登記簿謄本を取得してみました。(笑)

【疑惑?】相場王ししゃもんを取り巻くウワサ・情報まとめ

注意点
そんなこんなで、大変ご立派なシステムをお持ちのsixamoFXを監修されていらっしゃる相場王ししゃもんさんについて情報を調査してみました。

その結果、sixamoFXに関する疑惑と、相場王ししゃもん本人に関する情報の2つのパターンが出てきました。

ここでは、相場王ししゃもんを取り巻く情報についてまとめてご紹介していきます。何やらデンジャラスな臭いが漂っているようです。

※なお、今回の情報については、当サイトへの情報提供やインターネット上の信頼性のあるサイトからの情報収集を元にまとめたものを中心にしております。これらはsixamoFXの安全性に関する考察を補完するための補助的な情報としてご紹介します。


情報①本名 清家孝博

本名は清家孝博で確定しています。

なぜこの名前の漢字で確定なのかという話ですが・・・後に書く理由によって、西日本新聞さんをはじめとする正規の報道各社が正確な氏名の漢字を報道しているからです。


情報②フィッシング前科あり

15年ほど前に合同捜査本部が特定のフィッシング詐欺事件で清家孝博という人物を逮捕した、と報道されています。

年齢や経歴から判断すると、ほぼ間違いなく本人であると見られます。

この事件の罪状は電子計算機使用詐欺および不正アクセス禁止法に基づくものであり、つまりフィッシング詐欺に関与していたということですね。

参照:http://jyakusya.blog69.fc2.com/blog-entry-66.html


情報③元反社もしくは元密接交際者(ガチ)

どうやらTwitter上で、元反社会的勢力であったということを書いて、その威力を持って周辺を怖がらせるような行為をしていたようです。

こちらについては、いわゆる「カタリ」の類ではありませんでした。(つまりガチでした)

報道情報によって、元反社会的勢力の人物、もしくは厳密に言うと密接交際者であった可能性も高いと言わざるを得ません。

この組織については触れないでおきますが、危険な人物であることに間違いはありません。

sixamoFXを取り巻くネガティブな情報・噂まとめ

ヤバイ理由
続いて、sixamoFXを取り巻くネガティブな情報や噂をまとめてご紹介していきます。


情報①出金拒否の報告アリ?

ちょっともう・・・そもそも論で大変申し訳ないのですが「お金を引き出せなくなった」というメッセージのやり取りが内部から漏洩している模様です。

一応、この中では出金ができない「バ グ」と表現されていますが、バグっているのはシステムではなく口座の中身という可能性もあるでしょう。


情報②振込口座が異なる?

日本時間6月9日時点で、sixamoFXの収納代行業者が変更されたという情報があります。

「入金しようとしたところ、別会社に振り込みするように指示された」という話が出ており・・・

Twitter情報によれば、確かに全く異なる法人名義の口座に振り込むようにという指示があったように見受けられます。

一般的に収納代行業者の変更は「ある話」です。

ただ、ここまで唐突なものになると詐欺の類であったり、マネーロンダリングをしているのではないかと心配になる声にも十分に頷けます。


情報③ZAIXとMSBの申請日が同一

sixamoFXはMSBという外貨交換業のライセンスを取得しているのですが、この取得日時が今最もホットな案件であるZAIXの取得日時とぴったりカンカン・・・じゃなかったばっちり一致しているということです。

これにより何かしらの関連があるのではないかという情報もあります。

ZAIXについてあまり詳しくない人は寄り道して下さいね


情報④そもそも国内無認可

海外でのライセンス認可はさておき、日本の金融庁においては「外国為替証拠金取引(FX)の勧誘を行うにあたって必要な登録を受けていないことが判明しています。

海外の取引所であるとしていても、日本語を使い、主に日本語を母語とする日本人、もしくは日本国内在住者向けのサポートや勧誘を行っていることは明白です。

日本国内での規制を上回るレバレッジの倍率を提供していることを考えれば、やはり危険な業者と言わざるを得ません。


情報⑤収納代行で儲かる?

続々と出てきております。商品名のいろんな噂が❤

ということで、ここでは追記情報として商品名にまつわる様々な情報をお届けしていきます。

まず一発目として、商品名はドル建てしかないところから、こんな話題が出てきています。銀行振込をすると(商品名の主張によれば)国内銀行レートでドル建て入金されることになるわけですが、実際には国内の入金先は収納代行業者の口座となります。

よって、収納代行業者のいろんな調整の結果、差益が出ている可能性があります。というより、ほぼほぼ収益が出ていると思って良いと思います。だって高すぎるもん。

この収納代行業者さんと商品名の関係性はもちろん、不明です❤❤❤


情報⑥アルバイト採用?いや違うこれ本人や!www

ついでに言っちゃうと、ちょっと面白いことになっています。

相場王がわざわざ下界に降りてきて、アルバイトのように顧客対応をしているという情報がありました。

「そんなわけねえだろwww」

ってなもんで実際にTwitterで画像を掲載されておられる方の内容を拝見すると、

「普通にすぐ担当部署に報告します」

みたいな動きの良いバイト君みたいな感じになってまして、バイト君というよりはバイトリーダーというか、まあそんな感じなんですけど、とにかく現場に出てせっせと動かれる労働の鏡のような相場王の姿がそこにありました。

普通にこれだけ大規模な運営体を持っているなら、マジのバイトとか33人とか4人とかいても全然おかしくないんですけどね。

ん?33人とか4人?

33-4!?

何でや!阪神関係ないやろ!

はい。

なぜ相場王がわざわざ下界に降りてこられているのでしょうか。謎です。


情報⑦当たり前のことを当たり前にできる真面目な取引所

さらに情報を深掘りすると、追記したくなるような話が出てきました。

元々、相場王は色々なところで

「当たり前のことを当たり前にできる真面目な取引所を目指しました。だから滑らないし、出金拒否もない」

という話をしています。ちなみに、「滑る」とは、オーダーを出してから実際に取引が約定されるまでにタイムラグが出ることで、なんとなくこう「滑る」感じがするから「滑る」と言ったりするんですけど。


出金拒否もないという話ですが、これもまたどの口が言っているのかという話もあるんですけど、とにかく滑らないし、出勤じゃなかった出金拒否もない。

当たり前のことは当たり前にできる真面目な取引を目指しておられる相場王ですが(笑)、本当に大丈夫なのでしょうか。誰だいま笑ったヤツ(笑)俺だ(笑)

今のところ、シンプルに考えると、このまま行けば収益が出ないことになってしまいます。

収益が出ない事業をズルズルとやるということはないでしょうから、何かしら大きな花火を打ち上げる必要があります。


となると、このツイートにあるとおり、最終的にはどこかのタイミングでBAキャピタルだとかZAIXだとか、そういったところと同じようにコピートレードをさせて、大負けする人が続出するような事態が発生しないと採算が取れないことになります。

そんなことを本当にするのか、という話ですが、過去の相場王の状況を見ていると、なんとなく答えが出てくると思います。

あんまりはっきりしたこと言っちゃうといろいろやばいので、お察しください❤❤❤


情報⑧相場王、オプチャ削除?

ちなみに、ここで超絶ウルトラ秘宝、イヤ違う、悲報をお伝えしなければなりません。

相場王がどうやら癇癪を起こされたようで、オプチャが削除されたとの情報があります。マジかよ。

これは一体どういうことなんだい!?

どっちなんだい!?!?!?

パワー!

ということで自分の筋肉に聞いてもこういうのはしゃあないです(※)から、例によってTwitterで情報収集をしてみますた。「みました」じゃなくて「みますた」。

※自分の筋肉にあまり難しいことを聞くのはやめましょう

あ、そうそうTwitterの話ね。

色々な話があるんですが、ひとまず上記Tweetのスクリーンショットで分かる状況を文字起こし的な感じでお伝えしていきます。


まず、スクリーンショットにある内容としては相場王が「入出金は正常に機能しているよ。不正したアホ以外は」といったことを書かれております(尊敬語)。

つまり、入出金が正常に機能していないんじゃないかといったツッコミが入ったことに対して、まず「プチおこ」くらいの感じになったのではないでしょうか。

その後、いくつか囲いの方々が無事にお金が引き出せているという話を出していたところで

「家族の名前使って不正したやつは全員バレてるから諦めた方がいいよ。騒いでもお前らはダメ」といった、脅迫とも取れるような内容をしています。

その後

「不正利用者には徹底的に変換請求するって担当者が怒ってたよ」

「バカだな、真面目にトレードしたらいいのに」

という、怒涛の激おこぷんぷん丸、もしくは「激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム」みたいな感じになっております。最上級表現ですね。はい。

そういえば最近言わないですね。これ光通信上がりの人とかに言われると怖えぇんだマジで。あいつらの戦闘力はハンパじゃないので。はい。光通信さんは伏せ字にしないでおきますね。


とにかく相場王は激おこプンプン丸(笑)で、下手すると徹底的な返還請求というのが起こる可能性があります。

ツイートにもあるように、日本の半グレでも使われたら大変なことになります。おしっこちびっちゃいます。ヒィっ!


情報⑨ボリバンニキ

ところで、この案件に関係するのかしないのか、色々なところから「カラス」というキーワードがもたらされるような今日このごろ。

これはカラス氏のことを言っていると思われます。

こちらのアカウントはsixamoに関係しているとの情報のあるアカウントで「ボリンジャーバンドニキ」と言われております。

ボリンジャーバンドニキと呼ばれる所以としては、ボリバン手法で実績を出しておられることがその所以と言って良いでしょう。

ちなみに配信を見てみると、めちゃめちゃいい声しておられましてね?

Spoonあたりで配信したらモテるような感じのイケボでした。

ちなみに、このアカウントに関しては、マッチョの方であること、生のゴムあり配信をやっちゃう方という情報以外は特にはっきりしたことが分かっていないのですが。

sixamoに関係している可能性があるということでお伝えしておく次第です。

まあ、マッチョでイケボでボリバンニキで生のゴムあり配信をやっちゃう感じがまた興味をそそりますよね。はい。


情報まだまだ追記します❤

まあ~正直、ZAIXやBAキャピタルなど、色んなところでいろんな問題が頻発しているところでして。

相場王に関しても情報を追い続けた方が良さそうです。

っていうか、話題にコト欠かないというか、とにかく情報が次から次へと入ってくるので、これらをまとめてご紹介していくのが筆者の今のライフワークみたくなっちゃってます。はい。

そしてこの相場王が絡んでおられると思われるNXDプロジェクトに関しても、いろんな情報が入ってきているところで。

そろそろ被害者が本気出して動き始めているような状況と言って良いでしょう。

あんまりこういうことは月並みなので、言いたくないんですけど「氷山の一角」という言葉がめちゃくちゃしっくりくるなと思っていて。

下手するとまだまだメガトン級の情報が出てくる可能性があります。(匂わせ)

今後もこの部分に関しては情報が入り次第追記でお伝えしていくので、見逃さないようにしてください。ブックマークだけでもオナシャス!

まとめ

まとめ
ここで、改めてお伝えしておきます。sixamoFXは現時点において、飛んだとか出金ができなくなったという状況にはありません。

ここは誤解しないように皆様よろしくお願いしたいと思います。

ただし、状況を見ている限り、どうにもこうにもヤバそうです。

やばいスメルがします。

ということで、今現在でお金を引き出すことに何か問題があるという場合は、早めに弁護士さんに相談して、返金もしくは出金ができるように働きかけてもらう方が良いでしょう。

この手の事案は「FX関係に明るい弁護士さん」でないと話がうまく進みません。

なぜって、そりゃそうでしょうア~タ(by◯ヴィ夫人)。

「FXってなんぞや」みたいな先生が出てきた日には外国為替証拠金取引についてWikipedia並みにペラペラと喋りまくって、それから弁護士さんに動いてもらう話になります。

当然、弁護士さんの動きも良くないでしょう。

ということで、最初からFXに詳しく、仮想通貨詐欺対応なんかも行けちゃう弁護士の先生のリンクをここにご用意してあります。

相談料も無料ということで、30分5000円が相場と言われる弁護士相談料も浮かせられちゃう。

こちらの事務所に相談してみるのがおすすめです。

ちなみに、全国対応なので地方在住でも安心です。

【sixamoFXへの返金請求が可能な弁護士事務所】

ART法律事務所公式 ※公式ページが表示されます

【24時間オンライン相談可】
被害金の返金実績がある弁護士はこちら

ART法律事務所公式 ※公式ページが表示されます
蒼空法律事務所公式 ※公式ページが表示されます

※蒼空法律事務所の公式ページが表示されます

田中保彦法律事務所 ※公式ページが表示されます

※田中保彦法律事務所の公式ページが表示されます

詐欺情報掲示板 - サギペディア SAGIPEDIA

被害者の会 匿名掲示板…

詐欺トラブルZERO

海外詐欺情報部は、恋愛詐欺や海外FX詐欺、仮想通貨やマルチ商法などの詐欺情報を取り扱うメディアです。最新の詐欺手口から詐…

※弁護士や司法書士へ相談する際は
”詐欺に遭った経緯”を説明するとスムーズに進みます。