【返金要求可能】長瀬裕也・鈴木宗久「ティンバーベル(Timber-BELL)」は詐欺商材?実態を解説します

バイナリーオプション系
サインツール

あ、どうも元ティンバー男子(現:ティンダー男子)です。

最近多いですね。情報商材詐欺

あとTikTokやらYoutubeやらイチナナやら、バイナリーオプション関係の配信・動画もまあ多いこと多いこと。


そんなに稼げるの?最近流行りの自動化とかもワンチャン?

とか何とか言って、よりによってティンバーベル(Timber BELL)という情報商材を買ってしまう方が急増しています。

結論から言うとコイツは詐欺の匂いがプンプンします。(※ギリギリの表現)


だいたい、バイナリーでEAツールっていう時点でもうお察しです。さらに色んな意味で悪名高い業者が販売に絡んでいるとなれば、もう答えは1つです。

とにかく今回は、このティンバーベル(Timber BELL)についてガッツリ解説します。

【24時間オンライン相談可】情報商材詐欺の返金請求に強い弁護士に無料相談する

ティンバーベルはどんな商材?

どんな所?
最近、注目を集めている情報商材「ティンバーベル」。一体、どんな商材なのでしょうか?気になりすぎて夜も8時間33分4秒しか眠れません。

???「33-4!?なんでや!阪神関係ないやろ!」

まず、ティンバーベル株式会社テクノワンが販売する情報商材で、LPの主体は鈴木宗久氏が主人公となる商材です。


鈴木氏は、投資系YouTuberとして知られていますが、正直怪しい印象が強く、まあぶっちゃけ信用できる人物ではありません。

運営会社の代表は別にいますが、まあマネーコンサルタントとしても活躍する鈴木氏による商材と見て良いでしょう。

ティンバーベルは、基本的にバイナリーオプションのサインツールを中心とした情報商材です。


そして、LPには「たった2週間で今の月収を超える」といったような、稼げると謳ったキャッチコピーが特徴的です。

ただ、勝てるかどうかで言えば微妙というかほぼ無理です。

後述する通りバイナリーオプションは投資の中でもかなりリスクが高いもので、そこに持ってきてこの商材の中身がサインツール。無茶言うなって話です。

それに加え、鈴木宗久氏の怪しい印象もあり、この商材には十分注意する必要があります。


ティンバーベルの概要

商品名 ティンバーベル(Timber BELL)
商品サイト http://technoone1.com/
運営責任者 長瀬裕也
商材内容 バイナリーオプションにおけるサインツール
決済方法 銀行振込、クレジットカード

一応解説しておきます。ティンバーベルの概要は上記のとおりです。はい。


ティンバーベルの運営者情報

運営会社名 株式会社テクノワン
公式サイト http://technoone1.com/tokusyouhou/
代表者 長瀬裕也
法人番号 9011101096422
所在地 〒231-0028 神奈川県横浜市中区翁町2丁目8番地5関内エメラルドビル302
代表電話番号 045-274-1618
メールアドレス [email protected]
事業概要 ウェブページ制作、マーケティング代行、クラウドシステム開発

一応運営会社の情報なのですが、ちょっと住所やら登記やら、かなり不安定というか、情報として不確定な部分が多いです。

要するに不透明です。


どのくらい不透明かというと、彼女がサークルの飲み会に行った後だいたい終電くらいから翌朝8時55分くらいまで連絡がつかず「ごめん寝てた」って言われた時くらい不透明です。

不透明極まりない。


ティンバーベルの被害額はどのくらい?

大体10万円くらいからの被害額が中央値になりそうです。

・・・が、これはあくまで入り口の金額であって、実際にティンバーベルの購入後に別の商材などを買わされたり

情報がポロリして他の業者から「シャッチョサン、ホカノ、ショウザイ、メチャヤスイ、アルヨ、オカネザックザクネ~?」とか何とか言って情報を売りつけられる可能性もあります

何ぁ~にがザックザクだこの野郎っ。(アウトレイジの北○武風に)

【24時間オンライン相談可】情報商材詐欺の返金請求に強い弁護士に無料相談する

ティンバーベルの運営が怪しい?ヤバイ理由

信用できる?
ティンバーベルの運営が怪しい?っていうだけではその辺のまとめブログと同じレベルになってしまうので、、何が怪しいのか、見ていきましょう。


理由①鈴木宗久=怪しい投資系Youtube配信者

彼は怪しい投資系YouTuberとして知られています。

投資情報を配信しては、自分の商材を売りつけるという手法をとっており、信用できる人物ではありません。書いてて思ったけど、やべえヤツですよそれ。


理由②過去に「第三の眼」という怪しいバイナリー商材をローンチしていた

また同社および関係先は過去に「第三の眼」というバイナリー商材を販売していました。

この商材は稼げないという声も多く、評判が悪かったのです。ええ。


そして、今回のティンバーベルも、同じような商材と考えられます。

さらに稼げない場合には、別の商材を売りつけられる可能性もあるので、注意が必要です。


理由③オフィスが1Kの居住用物件

さらに、ティンバーベルの運営オフィスが1Kの居住用物件だということも、怪しさMAXです。

多くの成功者を出している企業であれば、もう少し大きな物件にオフィスを構えることができるはずですよね。

あとそもそも1Kだと手狭すぎるので、大規模な商材のサポートができる体制が整っているかどうかも疑問視されるべきところです。

長瀬裕也 鈴木宗久「ティンバーベル」買うと(悪い意味で)ヤバイ理由

ヤバイ理由
ティンバーベルを買うと、(悪い意味で)ヤバイ理由があります。以下を見てみましょう。


理由①他の商品・商材をしつこく売り込まれる恐れがある

まず、フロントエンド商品(つまりティンバーベル=高額商材を買わせる前段階の商品の可能性が高い)以外の高額商材を売りつけられる可能性があります。

同社は同じような商材を多数出していると考えられ、稼げないとクレームを入れると、別の商材を売りつけられる可能性があるため、注意が必要です。

そんなの、さすがの両津○吉でもそこまでやりませんけどね。はい。


理由②バイナリーとサインツールの相性がそもそも悪い

次に、ティンバーベルはバイナリーオプションの情報商材ですが、これは通常のバイナリーオプションの画面と同時にサインツールも使用する必要があります。

ただ、バイナリーの中には60秒や3分といった判定時間が短いものもあります。


一方で、サインツールが情報を出してから取引をするまでに必然的にタイムラグが出るのは間違いありません。

そうなると、バイナリーの即時性とサインツールのタイムラグは相性が悪く、稼ぐことが難しくなる可能性が高くなり・・・っていうか無理です。無理。はい。


理由③あの悪名高い「金剛夜叉システム」の後継という可能性もある

実は、鈴木宗久氏が以前関わっていた「金剛夜叉システム」という悪名高いバイナリーオプション商材があります。

ということでティンバーベルもこれと同じような商材である可能性があり、そもそもティンバーベル自体がボッタクリ商材である可能性が高いと思ってよさそうですよ。これ。

口コミ評判も悪く、稼げたという人がネット上に存在しないということも、警戒が必要です。


理由④口コミがヤバい

ティンバーベル、口コミによる評判が悪いという話もあります。

これはもうシンプルに同社および鈴木宗久氏の評判がすこぶる悪く、稼げると謳っている割には実績が伴わないことから、多くの人から不信感を持たれている、という話です。

また、本当に成果が出る案件であればもう少し評判が良いはずですが、それでもティンバーベルの評判は良くありません。

大丈夫でしょうかね。


理由⑤稼げたという人がネット上にいない

さらに、ティンバーベルについて調べてみると、稼いだという人がネット上にいないこともわかりました

これは、口コミ評判が悪い理由の一つでもあります。


もし本当に稼げる商材であれば、多くの人が感謝の口コミを残し、アフィリエイターたちもそりゃあもう大騒ぎ、世界の争いは終結し、ベーシックインカムが達成され、もうウルトラスーパーハッピーエンド待ったなしなんですよ。ええ。

しかし、ティンバーベルにはそういった情報が全くありません。 稼げる商材とは言い難いでしょうね

ティンバーベルから返金を受ける方法はこれだけ

返金の方法
ティンバーベルを購入したものの、詐欺商材だと気付いた場合

返金を受ける方法を知っておくことが重要です。

まあそもそも返金なんてイケるのか、っていう話からなんですが。

まあ見ていきましょうか。


ティンバーベルの運営に連絡する

まずは、ティンバーベルの運営に直接連絡して返金を依頼する方法があります。

返金する旨の記載があるようですが、実際に返金してくれるかどうかは微妙なところです。

っていうか商材屋さんなんて返金したら負けだと思っているところがあるので、まず自力での返金は難しいと思っていいと思います。竹槍で戦闘機と戦うようなもんです。


情報商材に詳しい人に助けてもらう

情報商材に詳しい人に助けてもらう方法もあります。

情報商材に詳しいというか、正確には


  1. 情報商材に詳しく
  2. 業界事情にも明るく
  3. 返金要請することで相手がペコペコするような人

ですね。

ぶっちゃけ、そんな知り合いがいるかどうかが問題です。

あと、3の返金要請は基本的に本人以外が行うと非弁行為に抵触する(弁護士・司法書士以外が本人の代理人として法的なやりとりをしちゃダメよ♡という話)恐れがあります。


弁護士・司法書士に依頼して返金要求をしてもらう

おすすめなのは、弁護士・司法書士に依頼して返金要求をしてもらう方法です。

ただし、情報商材系に強い弁護士・司法書士を選ぶことが大切です

さもないと「あ~、チミね。勉強代と思って諦めなさい。チミもまだ若いんだからこれからだよ、これから。じゃ、そういうことで相談料5,000円です(笑)」とか言われる可能性すらあるので注意が必要です。

【24時間オンライン相談可】情報商材詐欺の返金請求に強い弁護士に無料相談する

【注意】弁護士・司法書士以外への依頼は推奨しません

詐欺被害に遭ったらすべきこと
ちなみにこの手の案件で便利屋、解決屋、紹介屋などに頼ろうとする人もいらっしゃると思います。

で、実際にその辺の案件を「よろずお困りごと承ります」的なノリで受けちゃう業者さんもいたりするんですが、先程の通り非弁行為に頼ることになるので、おすすめできません。

弁護士・司法書士です。弁護士・司法書士じゃないと解決できません。

【24時間オンライン相談可】情報商材詐欺の返金請求に強い弁護士に無料相談する

まとめ:返金請求は弁護士・司法書士への依頼がおすすめ

当サイトから紹介する弁護士や司法書士

そもそもこの商材を買った理由って色々あると思うんですが、泣き寝入りのために買ったわけじゃないですよね?

もっと言ったら


  • 稼いで周囲を見返したい
  • カーチャンに楽させてやりたい
  • 嫁さんに見直されたい
  • 遊びたい
  • 貧乏を脱出したい

とかそういう話があると思うんです。

じゃあ僕らはどうすべきか。

もう答えは見えていると思います。


負け犬上等ならもうブラウザバックで大丈夫です。ありがとうございました。

そうじゃないなら弁護士か司法書士を入れて、戦いましょう。ちゃんと戦えば、少なくとも今の状態よりは気持ち的にも決着がつきますし、その上でお金まで返ってくれば、、またやり直せますよね。

【24時間オンライン相談可】情報商材詐欺の返金請求に強い弁護士に無料相談する


【24時間オンライン相談可】
被害金の返金実績がある弁護士はこちら

ART法律事務所公式 ※公式ページが表示されます
蒼空法律事務所公式 ※公式ページが表示されます

※蒼空法律事務所の公式ページが表示されます

田中保彦法律事務所 ※公式ページが表示されます

※田中保彦法律事務所の公式ページが表示されます

詐欺情報掲示板 - サギペディア SAGIPEDIA

被害者の会 匿名掲示板…

詐欺トラブルZERO

海外詐欺情報部は、国際ロマンス詐欺や海外FX詐欺、仮想通貨やマルチ商法などの詐欺情報を取り扱うメディアです。最新の詐欺手…

※弁護士や司法書士へ相談する際は
”詐欺に遭った経緯”を説明するとスムーズに進みます。