須藤一寿 The-Secret-Artsは詐欺?返金方法から口コミや怪しい理由まで総解説

FX仮想通貨系
自動売買

須藤一寿氏のThe Secret Artsは、初心者の方も簡単に稼げる方法をリーズナブルに提供しているとあり注目を集めています。

まあなんかカッコいいですし?

初心者でも稼げるって聞けばそりゃ食いつきますし??


勝率9割月利100%とか言われたら落ちない人はいないですし???

まあ買っちゃいますよね。普通に。

が、しかし。

あまり知られていないことですが、ここは運営会社前社長起訴されたり、運営会社が販売していた別の商材集団訴訟の動きがあったなど、、良い話は正直あまりありません。


では、ここで問題です。

The Secret Arts安心して購入できる商品でしょうか。

答えを考えつつ、須藤一寿「The Secret Arts」の基本情報口コミ怪しい理由、さらに返金してもらう方法を調査しましたのでご紹介します。

【24時間オンライン相談可】情報商材詐欺の返金請求に強い弁護士に無料相談する

須藤一寿「The Secret Arts」はどんな商材?

どんな所?
勝率9割月利100%という魅力的なFXのトレード手法を教えてくれるというThe Secret Artsについて、商品の概要や運営会社であるクロスリテイリング株式会社について解説します。


The Secret Artsの概要

商品名 The Secret FX
商品サイト https://cross-service.jp/info/secret/it.html
運営責任者 松野有希
商材内容 FXツールおよび初心者向けFX教材
販売価格 32,780円(税込)
決済方法
  • クレジットカード
  • 銀行振込・郵便振替
  • コンビニ決済
  • BitCash

The Secret Artsは、FX初心者の方に向けたFX教材およびFXツールを32,780円(税込)で提供しています。

初心者が1ヶ月勝率9割月利100%の成績で稼ぐ方法を学習でき、オリジナルのFXツールも使えるというものです。


>初心者が1ヶ月で勝率9割月利100%の成績で稼ぐ方法
>初心者が1ヶ月で勝率9割月利100%の成績で稼ぐ方法
>初心者が1ヶ月で勝率9割月利100%の成績で稼ぐ方法
>初心者が1ヶ月で勝率9割月利100%の成績で稼ぐ方法
>初心者が1ヶ月で勝率9割月利100%の成績で稼ぐ方法


商品サイトを確認すると、何度スクロールしても見終わらない長い商品説明が登場する、いわゆる怪しい情報商材やFXツールの印象を受けます。

そう、まるでN64「スーパーマリオ64」で登場する「スターが不足していると永遠に登れない階段」のように・・・。

怪しい商材にありがちな、ランキング1位の実績や多くの特典、豊富なフォローアップ体制が用意されていることが書かれいます。


The Secret Artsで登場するFXを教えてくれる「須藤一寿(すどうかずとし)」氏は、鳥取の山奥でFXを極めた自称「FX仙人」です。

商品サイトでは「インジケーターを一切使わず、ローソク足の4つのパターンだけで、驚くほどの利益を上げる伝説のトレーダー」と紹介され、自身も情報商材をきっかけにFXを始めたとYouTubeで触れています。


しかし、FXの個人ブログなどでは「The Secret Artsはおすすめしない」といったレビューが目立ちます。

The Secret Artsが怪しい理由はこの後解説します。

【24時間オンライン相談可】情報商材詐欺の返金請求に強い弁護士に無料相談する


The Secret Artsの運営者情報

運営会社名 クロスリテイリング株式会社
公式サイト https://crossretailing.co.jp/
創業者 山口 孝志
代表者 井手魁利
役員 金本 浩
設立 2009年7月23日
法人番号 9010001126578
所在地 〒130-0013
東京都墨田区錦糸1-2-1
アルカセントラル1 2F
登録番号 関東財務局長(金融商品取引業者登録)第2267号
※登録日:平成21年10月21日
代表電話番号 03-5244-5377
※営業時間:平日11:00~18:00
事業概要
  • 金融商品取引法(その後の改正・変更等を含む)に定める金融商品取引業及び同法に規定するその他の業務
  • 投資教育コンテンツ販売事業
  • 投資教育事業
  • インターネット事業
  • 不動産の売買、賃貸、仲介、管理、保有、交換及び鑑定に関する業務

※公式サイト等より転載

はい。当サイトでもおなじみ「クロスリテイリング」の案件です。

The Secret Artsを販売・運営しているのはクロスリテイリング株式会社であり、投資に関連する情報商材を多数販売しています。

金融商品などを扱うため財務局に登録はされているため、無登録販売業者ではありません。一応。


しかし、前社長が起訴されたり、別の商材で集団訴訟の動きがあったなど評判が良いとは言えません。

起訴されたことがあり、さらに集団訴訟の動きがある会社がマトモな確率ってどのくらいなのでしょうか。


The Secret Artsの被害額はどのくらい?

怪しいとされるThe Secret Artsの被害額ですが、調査したところ被害に関する直接的な書き込みは確認できませんでした。

しかし、須藤一寿氏の経歴や本当にFXで利益を生み出しているのか不明な点があります。さらに、販売元のクロスリテイリング株式会社は情報商材での評判が良いとはいえません。

【24時間オンライン相談可】情報商材詐欺の返金請求に強い弁護士に無料相談する

The Secret Artsは怪しい?ヤバイ理由を解説


The Secret Artsや運営会社であるクロスリテイリングが詐欺・悪質・怪しいと噂される理由を解説します。

運営会社はたしかに財務局に登録をしている会社ですが、なぜここまで悪評が目立つのでしょうか。


特定商法の表記が画像

The Secret Artsで提示されている特定商取引法に基づく表記
▲出典元:The Secret Artsで提示されている特定商取引法に基づく表記
インターネットといった通信販売で情報商材を販売する場合、特定商取引法に基づき販売者名や支払い方法、返金交換方法について明記しなければいけません。

しかし、The Secret Artsで提示されている特定商取引法に基づく表記のうち、「販売業者」「運営責任者」「所在地」「代表電話番号」の箇所は画像で表示されています。


特定商取引法に関する表記のソースコードの一部


▲出典元:特定商取引法に関する表記のソースコードの一部

ソースコードも確認しましたが、png画像で表示されていました。

なぜこのような手間をかけて表示しているのか、このあたりも怪しいといわれる理由と推定されます。


運営会社クロスリテイリングの検索ワードが怪しい


運営会社クロスリテイリングの検索ワードが怪しい
▲出典元:Googleで「クロスリテイリング 怪しい」で検索した場合の関連キーワード


こうして見ると、関連検索がどヤベェ布陣ですね。

運営会社のクロスリテイリングをGoogleで検索すると、Googleの関連キーワードに以下のような怪しい検索ワードが多数登場します。


  • クロスリテイリングの商材で稼げた人はいるのか
  • クロスリテイリング 返金
  • Enjin クロスリテイリング
  • クロスリテイリング株式会社 裁判

このような関連キーワードを目にすると、The Secret Artsも怪しいと思われても不思議ではありません。


クロスリテイリングに対し集団訴訟の動きがあった


クロスリテイリングに対し集団訴訟の動きがあった
▲出典元:enjinより引用


The Secret Artsではありませんが、クロスリテイリングが販売していた教材が虚言による勧誘のため被害を被ったとされる方々が集団訴訟を提起されようとしていた動きがあります。

上記画像は集団訴訟プラットフォーム「enjin」で募集されていたクロスリテイリング社に対する集団訴訟に向けたページです。


クラファンでも相当成功部類に入る数字が、集団訴訟プラットフォームで堂々登場です。

※enjinは2020年にサービスを終了しています。

※参考:enjin – クロスリテイリング社/PFPC(プラチナファンドパーフェクトコピー)への集団訴訟


クロスリテイリングの創業者は在宅起訴されていた

クロスリテイリングの創業者である山口孝志氏は、過去に在宅起訴された過去があります。

当時FX投資の教材を販売していましたが、法人税5,000万円を脱税した疑いで東京地検に在宅起訴されました。ANN Newsでも報道され、社長を退任しています。


商品の信憑性が薄い

The Secret Artsの商品サイトでは、教材が豊富である点や利益が期待できる点を説明されています。

しかし、これは事実に基づくものでしょうか。勝率9割、月利100%が達成できるのであれば、多くの金融系企業や個人トレーダーがそのスキームを取り入れ、莫大な運用益を得ているでしょう。

また、The Secret Artsの販売価格に関しては「500万円、1000万円を出しても、成功を目指すトレーダーは参加すべき」「20万円でも十分安いくらい」と商品サイトで書かれています。


しかし、「何度も議論を重ね、私たちがたどり着いた結論」として298,000円(税抜)で販売するに至ったというような記述もあります。

安さを強調するかのような点も商品サイトにはありました。

情報商材詐欺被害金返金に強い弁護士/司法書士への相談はこちらから
▼ 公式サイトを表示

The Secret Artsは詐欺?怪しい噂・口コミを徹底調査

口コミ評判は?
The Secret Artsや運営会社であるクロスリテイリングにはどのような口コミがあるでしょうか。SNSを中心に調査しましたので、以下でまとめます。

須藤一寿(FX仙人)とやらの有料配信はほんとにひどかったなw

※引用元:5ちゃんねる

殆どクソだけど、たまによさげなのはあるよ
一番ひどかったのはシークレットFXの須藤仙人配信w
生配信だから相当自身あるんだろうと試したら散々だった
あのおかげで、それまで微々たるものだけど続けていた年間プラスの記録が途絶えてしまったw
あの実力で高額な料金を取ろうという度胸が凄まじいw

※引用元:5ちゃんねる

須藤一寿は野放しにしてはいけない商材屋の一人だろ…

須藤一寿だけでなく、クロスリテイリングの悪事はもっと世に周知されるべき

※引用元:暴露版

詐欺商材をバンバン売ってる
皆さん気をつけてね
こんな会社が金商持ってるのが信じられない

100%勝てる?よく平気でそんなことが言えると思うわ
高いお金払ってお金減る一方なんだけど?
おかしいやろこの会社

※引用元:Googleのクロスリテイリング株式会社の口コミ

今まで自分が抱いていた情報教材への不信感とか怪しさ的なものは、クロスリテイリングの教材に巡り合って100%なくなりました!!!しっかり勝てる教え方をしてくれる教材っていうのが本当に存在するんだなって実感しましたし、勝てることによって自分の人生が潤ってきた感覚があります!!!これからもよろしくお願いします!!!

※引用元:Googleのクロスリテイリング株式会社の口コミ


The Secret Arts須藤一寿氏に関しては口コミが目立ちました。口コミというものは主観的で恣意的なものですが、特定の感想をお持ちの方が多いと言えるでしょう。

また、運営会社であるクロスリテイリングの口コミも確認しました。

クロスリテイリングの口コミをGoogle Mapで確認すると、さまざまな口コミがありました。良い口コミはとことん良く書かれていました。

The Secret Artsを返金してもらう3つの方法

返金の方法
The Secret Artsを購入したものの、内容等に納得がいかず返金してもらいたいときの方法を紹介します。

返金方法としてはカード会社に連絡したり、内容証明を送るといった方法が考えられますが、結論としては弁護士/司法書士に対応を依頼するのがおすすめです。

【24時間オンライン相談可】情報商材詐欺の返金請求に強い弁護士に無料相談する


クレジットカード会社に連絡する

情報商材詐欺でかつクレジットカードで代金を決済した場合、クレジットカード会社に連絡を入れることで代金の支払いをしなくて済むケースがあります。

しかし、The Secret Artsはインフォトップで販売されていること、さらに運営会社が財務局に正式に登録されている会社であることからクレジットカード会社が対応してくれるかは不透明です。

また、インフォトップは怪しい業者ではなく、むしろ昔から営業している大手ダウンロード販売・オンライン通販教材の会社です。


内容証明を送り返金交渉を行なう

詐欺や詐欺まがいの情報商材に金銭を支払ってしまい、その返金を求めたい時には、その販売者に対して返金請求を行う、というものがあります。

具体的には返金すべき法的な根拠や、返金されないときは訴訟などの法的手段をとるという旨を内容証明で送ります。


内容証明とは、一般書留郵便物の内容文書について、いつ、いかなる内容の文書を誰から誰あてに差し出されたかということを、差出人が作成した謄本によって日本郵便株式会社が証明する制度のことです。

しかし、そもそも内容証明の作成は一般の方には難しいもので、The Secret Artsに留意点が掲載されています。


当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。

FXは価格変動リスクを伴うため、場合によっては損失を被る可能性があります。

また、FXには取引業者の売買手数料がかかります。

※引用元:The Secret Arts商品サイト


弁護士/司法書士に依頼する

この点からも、個人で内容証明を送り返金を受けるというのは難しい可能性があります。

返金を受けたいときにおすすめな方法が、弁護士/司法書士に依頼し、すべての対応をお願いすることです。

個人で返金交渉を行なうのが難しい際は、あなたの代理人として業者と交渉を行ってくれる弁護士/司法書士に依頼するとよいでしょう。


で、誰に頼むべきかって話ですが、厳密には140万円以下の事案であれば認定司法書士も対応できます。

・・・が、140万円以上の金額で請求等を行なう場合は弁護士/司法書士しか対応できません

そういう決まりです。
そうハンムラビ法典に書いてあります。ウソです。


悪徳商材や詐欺に関係する場合は、のちのちの事を考え弁護士/司法書士への相談をおすすめします。

情報商材詐欺被害金返金に強い弁護士/司法書士への相談はこちらから
▼ 公式サイトを表示

また、消費者センターや警察に相談するという方法もありますが、代理人として返金交渉を行ってくれるわけではありません。


っていうか昔、某大手通販サイトでTシャツ買ったら全然バカみたいな縫製のモノが届いて憤怒に駆られた筆者が消費者センターに駆け込んだことがあるんですよ。

そのときは消費者センターが業者に対しても柔軟剤ジャバジャバ使った感じのソフトな対応をしやがって結局泣き寝入りでした。クソっ!

まとめ:返金請求は弁護士/司法書士への依頼がおすすめ

まとめ
The Secret Artsや運営会社であるクロスリテイリングは評判が良いとは決していえません。

「良いように書いてくれ」って言われて若干ほど金もらってもちょっと厳しいレベルです。

むしろ悪い口コミが目立ちます。


そのため、The Secret Artsを購入したもののお金を返してほしい方弁護士/司法書士への相談をおすすめします。

The Secret Artsのサイトには小さく「著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。」という記載があるため、個人で返金交渉を行うことは難しいでしょう。


情報商材詐欺や悪質な業者との交渉に強い、解決実績がある法律事務所への相談が解決への第一歩です。弁護士/司法書士に相談すると、返金できる可能性が高くなりますよ。

【24時間オンライン相談可】情報商材詐欺の返金請求に強い弁護士に無料相談する


【24時間オンライン相談可】
被害金の返金実績がある弁護士はこちら

ART法律事務所公式 ※公式ページが表示されます
蒼空法律事務所公式 ※公式ページが表示されます

※蒼空法律事務所の公式ページが表示されます

田中保彦法律事務所 ※公式ページが表示されます

※田中保彦法律事務所の公式ページが表示されます

詐欺情報掲示板 - サギペディア SAGIPEDIA

被害者の会 匿名掲示板…

詐欺トラブルZERO

海外詐欺情報部は、国際ロマンス詐欺や海外FX詐欺、仮想通貨やマルチ商法などの詐欺情報を取り扱うメディアです。最新の詐欺手…

※弁護士や司法書士へ相談する際は
”詐欺に遭った経緯”を説明するとスムーズに進みます。