リモラボ(株式会社リモラボ)

【後悔】株式会社リモラボの口コミ・評判を解説!怪しい詐欺の情報とは?

悪質な副業
情報商材詐欺

SNSスキルを身につけて、在宅で稼ぎたい。

そんな女性の夢を叶えると謳うスクール「リモラボ」。

一見、魅力的に見えるこのスクールですが、実際のところはどうなのでしょうか?

実は、リモラボについては「高額な料金設定の割に稼げない」「運営会社が怪しい」など、多くの問題点が指摘されています。

    特に、初期費用が19万8,000円(税抜)、月額費用が2万1,780円(税抜)と、スクールとしては異例の高額設定であることは大きな懸念材料です。

また、運営会社である「株式会社リモラボ」の実態も不透明です。

会社名を頻繁に変更していたり、代表者の素性が不明だったりと、信頼性に欠ける部分が目立ちます。

果たして、リモラボは本当に信頼できるスクールなのでしょうか?

それとも、高額な料金を取られるだけで、スキルが身につかない詐欺まがいのスクールなのでしょうか?

本記事では、リモラボの口コミや評判、運営会社の怪しい点などを徹底的に調査・検証していきます。

リモラボの被害に遭わないためにも、ぜひ最後までご覧ください。


【悪徳商法の返金請求が可能】
イーライフ司法書士 ※公式ページが表示されます

※イーライフ司法書士の公式ページが表示されます

大地総合法律事務所 ※公式ページが表示されます

※大地総合法律事務所の公式ページが表示されます

目次

『リモラボ』の詳細

どんな所?

商材名 リモラボ
運営会社 株式会社リモラボ
法人番号 8011101095037
代表者 佐伯正邦・小森優
メールアドレス [email protected]
商材URL https://ss.labremo.com/
電話番号 080-7985-8556
住所 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-5

リモラボは、株式会社リモラボが運営するサービスの一つです。

上記のような情報で「リモラボ」がしっかりした商品サービスにも見えますが、実際は「怪しい」や「詐欺」関係の検索ワードが増えていると状況下にあります。

【要注意】株式会社リモラボの実態を徹底調査!

そもそもなに?

在宅ワークやリモートワークへの関心が高まる中、SNSスキルを学べるオンラインスクールが注目を集めています。

その中でも、女性向けのスクール「リモラボ」を運営する株式会社リモラボについて、今回は徹底的に調査していきましょう。

一体どんな会社なのか、その実態に迫ります。


1. そもそも株式会社リモラボとは?

株式会社リモラボは、女性向けのSNSスキルスクール「リモラボ」を運営している会社です。

スクールでは、SNSを活用した集客や販売、ブランディングなどのスキルを学ぶことができるとうたっています。

ただ、気になるのが受講料の高さ。

初期費用が19万8,000円、月額費用が2万1,780円と、かなりの高額設定になっているんですよね。

しかも、肝心の運営会社に関する情報があまり公開されていないんです。

会社のウェブサイトを見ても、会社概要や事業内容、実績などの詳細な説明がありません。

これでは、受講を検討する際に会社の信頼性を判断しづらいですよね。


2. 口コミ評価は信頼できる?

次に、リモラボの口コミ評価について見ていきましょう。

ネット上で検索すると、「スキルが身についた」「収入が上がった」といった肯定的な口コミが目立ちます。

でも、よく見ると、その多くが受講生と思しき人たちの投稿なんですよね。

逆に不自然なくらい良い口コミばかりで、「怪しい」「詐欺なのでは?」といった否定的な評判も見受けられます。

実際のスクールの様子や、受講後の成果について、具体的な情報が乏しいのも気になるポイントです。

口コミだけでは、スクールの実態が見えてこないんですよね。


3. 特定商取引法の記載に不備あり!

さらに、株式会社リモラボの信頼性に関わる重大な問題点が見つかりました。

それが、特定商取引法に基づく表記の不備です。

リモラボのウェブサイトを確認したところ、運営会社の問い合わせ先が携帯電話番号になっているんです。

通常、信頼できる企業であれば固定電話の番号を記載するはず。

また、前述の通り、事業内容や実績などの会社情報も乏しい。

これでは、トラブルがあった際に消費者保護の観点から見ても心もとないですよね。

総合的に判断して、株式会社リモラボは信頼するには情報が不十分な会社だと言わざるを得ません。


【悪徳商法の返金請求が可能】
イーライフ司法書士 ※公式ページが表示されます

※イーライフ司法書士の公式ページが表示されます

大地総合法律事務所 ※公式ページが表示されます

※大地総合法律事務所の公式ページが表示されます

リモラボの高額な料金設定の裏側に迫る!

実際、どうなんの?

リモートワークで人生を変えたい方必見!

なんて言われても、簡単に飛びついてはダメです。

リモートワークを学べる数少ないスクールとして知られるリモラボですが、その一方で料金の高さも度々指摘されているのをご存知でしょうか。

そこで今回は、リモラボの料金設定の裏側に迫るべく、初期費用やオプション、そしてコストに見合うリターンがあるのかどうかについて、具体的な数字を交えながらお伝えしていきたいと思います。


1. 初期費用だけで20万円近くかかる衝撃

まず、リモラボに入会しようと思ったら、初期費用だけでも20万円近くかかるということをご存知でしたか?

実は、リモラボの初期費用は19万8,000円(税抜)と非常に高額に設定されているのです。

それだけでなく、月額費用も2万1,780円(税抜)かかるため、初期費用とは別に毎月の出費も覚悟しなければなりません。

スクールとしては異例の料金設定だと言えるでしょう。

リモートワークを学びたい、でも費用もしっかり抑えたい、という方にとっては少し厳しい条件かもしれませんね。

高い料金を払う価値があるのかどうか、もう少し詳しく見ていく必要がありそうです。


2. 追加のオプションにも要注意

リモラボでは、追加のオプションが発生する点にも注意してください。

例えば、「リモラボcamp」と呼ばれる合宿型のプログラムがありますが、これに参加しようと思うと数十万円の追加料金がかかることがあるのです。

せっかく頑張って初期費用を払ったのに、思わぬ出費でさらに経済的な負担が増えてしまうリスクも考えられます。

オプションへの参加は任意とはいえ、きちんと説明を受けた上で、自分に本当に必要なのかどうかを見極めなければなりません。

リモラボに限らず、スクール選びの際は、追加費用の有無についてもしっかりチェックしておきたいものです。


3. 高いリスクに見合うリターンなし?

では、こうした高額な料金を払っても、その先に確実なリターンが待っているのでしょうか。

正直なところ、高い料金を払ったからといって、必ず稼げるようになる保証はありません。

もちろん、リモラボのカリキュラムがしっかりしていれば、身につくスキルも多いはずです。

しかし、受講生の中には、思うようにスキルが身につかず、高い料金を払ったことを後悔するケースも少なくないようです。

リモートワークで成功するためには、スクールで学ぶこと以上に、自分の努力と継続が欠かせません。

リモラボの料金設定は、そうしたリスクとリターンのバランスを考えると、割高な印象を受けます。

受講を検討する際は、費用対効果をしっかり見極めることが重要だと言えるでしょう。


【悪徳商法の返金請求が可能】
イーライフ司法書士 ※公式ページが表示されます

※イーライフ司法書士の公式ページが表示されます

大地総合法律事務所 ※公式ページが表示されます

※大地総合法律事務所の公式ページが表示されます

株式会社リモラボに関するネットの口コミ

口コミ評判は?
まず最初に、ネット上での株式会社リモラボにまつわる評判、口コミをまとめました。

利用者の貴重な意見なので、口コミが消去される前に確認しておきましょう。


弁護士ドットコム

「株式会社リモラボとリモラボ」について調べて見ましたが、口コミはありませんでした。

株式会社リモラボとリモラボに似た被害相談がある事から株式会社リモラボとリモラボは怪しいと考えた方が良さそうです。

副業を探してたらあるグループにSNSから参加してしまったのですが色々話を聞いているとどうも詐欺っぽいんです…
自分も先に10万を払ってしまい相手には1人紹介して案件を登録できればすぐに取り戻せると言われました
LINEのグループにも入らされたのですが入ってる人みんなが自分からしたら人を助けてると言ってるのですがそれは人に消費者金融や携帯案件などで金を取るというものです
自分は入ったのですが同罪になりたくないので仕事はやってないです
ですがやめるとか言った時に自分の個人情報などは教えてしまってるので悪用や金を払ってることで脅されたりしないかと不安でしょうがないです
引用:弁護士ドットコム


行政書士のjustanswer

行政書士のjustanswerというサイトでも株式会社リモラボとリモラボ被害に似た相談があります。

行政書士からの回答はこのような内容でした。

昨今、詐欺まがいの副業商法や情報商材商法での被害相談が多数寄せられております。

例えば「誰でも簡単に儲かる」「これを購入するだけで、たいした労働や労力を費やさなくも儲かる」などと記載されている場合は、詐欺の疑いが濃厚であり、またその表示自体が違法の可能性もあります。

対処法としては、まずは一度、お住いの地域の消費生活センターへご相談なさってみてはいかがでしょうか。
消費生活センターでは様々な法律事案の対応に加え、必要であれば職員が直接、相手業者と交渉も行ってくれます。
局番なしの『188』です。
ぜひ、ご一考ください。
消費生活センター↓
http://www.kokusen.go.jp/map/
副業詐欺・啓発↓
https://profuku.com/magazine/article/16/
また、詐欺の疑いが濃厚であれば、ぜひ警察にも被害を届け出てください。
いきなりお住いの地域の所轄警察署へ出向くのが敷居が高ければ、警察には匿名で相談が出来る専用ダイヤルがあります。
まずはこちらへご相談なさってみてはいかがでしょうか。
警察庁・匿名相談窓口『#9110』↓
https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201309/3.html
引用:行政書士のjustanswer

なので、株式会社リモラボとリモラボにお金を支払ってしまった方はこれ以上の支払いは控えた方がいいかもしれません。


Twitter・Instagram・Facebook

「株式会社リモラボとリモラボ」で検索しても、良い口コミツイートがありませんでした。

大規模に詐欺まがいな行動をすると炎上してしまいますので、コソコソとやっているんでしょうか。

ただし、SNSを使わない年齢層の方も株式会社リモラボとリモラボでの被害に遭っている可能性があるため、注意が必要です。


電話番号検索サイト

今のところはあまり情報がありませんでした。


Google検索

「株式会社リモラボとリモラボの検索上位には、株式会社リモラボとリモラボの危険性を訴えるサイトが上位に表示されています。

また、法律に関する匿名サイトには、株式会社リモラボとリモラボを利用or調査した方の書き込みが見られます。

ボザンヌの副業会議

リモラボは、こもりん(小森優)が講師を務める女性のためのリモートワーク実践スクールのことだけど、最終的に怪しいと評判のあ…

副業の虎

女性向けSNSスクールの「リモラボ」に怪しいとの噂があるのですが、どういったスクールなのか?何が怪しいのかについて調査を…


5ちゃんねる

5ちゃんねるには、株式会社リモラボとリモラボについての書き込みは発見されませんでした。


Yahoo!知恵袋

Yahoo!知恵袋で株式会社リモラボとリモラボに関する質問を調べましたが、実際に稼げた人の意見はありません。

その他のサイトでは注意喚起に関する書き込みがある事から、安全な業者では無い事は間違いありません。

リモラボの運営会社「株式会社リモラボ」の怪しい点

詐欺の可能性

そもそもリモラボを運営している会社、「株式会社リモラボ」ってどんなところなのでしょうか。

気になる点がいくつかあるので、今回は徹底的に調べてみました。

そして、浮かび上がってきた怪しい部分を3つのポイントに分けてご紹介します。

個人的にはかなりヤバいんじゃないかと思ってます。


1. 会社名を頻繁に変更している

まず1つ目の怪しい点は、会社名の変更頻度が高いということです。

実は、現在の「株式会社リモラボ」は以前「株式会社レバレッジラボ」という名前で活動していたそうなんです。

ん?

レバレッジラボ?

そんな会社あったっけ?

いやいや、そもそも事業内容はなんなの?

と思って色々調べてみたのですが、ほとんど情報がないんですよね。

これは、あるあるパターンなんですけど、会社名を変えることで過去の悪評を隠蔽しようとしている可能性が高いです。

まあ、悪いことしてなきゃ堂々としてればいいだけの話なんですがね。


2. 代表の佐伯正邦氏の素性が不明

2つ目の怪しい点は、代表の佐伯正邦氏についてです。

この方、リモラボの代表を務めているわけですから、当然その経歴やプロフィールには注目が集まりますよね。

しかし、調べてみると詳細は一切不明。

ほとんど情報がないんです。

いやいや、ちょっと待てよと。

事業を展開するからには、代表の信頼性は大事じゃないですか。

それがまったく判断できないってどういうことでしょう。

もしかして、あえて情報を出さないようにしているのでは?

とにかく、佐伯氏が信頼できる人物なのかどうか、現時点では判断できません。


3. バーチャルオフィスを使用

最後に3つ目の怪しい点ですが、こちらは住所に関してです。

リモラボの住所を調べてみると、どうやらバーチャルオフィスを使用しているらしいんですよ。

バーチャルオフィスっていうのは、実際にはオフィスを構えていないのに、住所だけ借りているような感じです。

で、ここで問題なのが、実態のないペーパーカンパニーがバーチャルオフィスを好んで使うという点。

もちろん、バーチャルオフィスを使うだけでは何とも言えませんが、他の怪しい点と合わせて考えると、リモラボが実体のない会社である可能性は十分に考えられます。

以上、リモラボの運営会社「株式会社リモラボ」の怪しい点を3つご紹介しました。

個人的には、かなりうさんくさいんじゃないかと思います。

皆さんはどう思われましたか?


【悪徳商法の返金請求が可能】
イーライフ司法書士 ※公式ページが表示されます

※イーライフ司法書士の公式ページが表示されます

大地総合法律事務所 ※公式ページが表示されます

※大地総合法律事務所の公式ページが表示されます

リモラボに渡すと危険な情報まとめ

ヤバイ理由
まず最初に、リモラボを利用する際に、あなたが提供する可能性のある情報について見ていきましょう。

この中の1つでもリモラボ側に渡してしまった場合はお金だけでなく、他の面で被害にあう可能性があります。


メールアドレス・LINEID

リモラボを利用するためには、メールアドレスまたはLINEIDの提供が必要となります。

しかし、この情報が悪用されると、スパムメールが大量に送られてくる可能性があります。

また、メールアドレス・LINEIDをもとに個人を特定され、個人情報が漏洩する危険性もあります。

(情報商材系の詐欺を行う事業者は、他にも懸賞企画やSNSのプレ垢などへの応募情報も保有しているケースがあり、株式会社リモラボがこれに該当するかは別として個人特定はあまり難しくない作業です)


住所氏名などの個人情報

この情報が悪用されると、身に覚えのない請求が届いたり、自力で返金請求やクレームを行った方がSNSでの晒し・嫌がらせなどの被害を受けてしまう可能性があります。


SNSアカウント情報

リモラボを利用する際に、何らかの事情でSNSアカウントの情報を提供してしまう(もしくは感想ツイートなどで事実上バレる)ことがあります。

この情報も不正に利用されると、あなたの名前で不適切な投稿がなされたり、友人や知人に迷惑がかかる可能性があります。


クレジットカード情報

リモラボの商品を購入するためには、クレジットカード情報の提供が必要となります。

特に、クレジットカード情報はカード番号の抜き取りや不正決済などの金銭的な被害を直接受ける危険性が高いため、十分な注意が必要です。

二次被害に不安な方は法律の専門家へ相談する事をお勧めします。


【悪徳商法の返金請求が可能】
イーライフ司法書士 ※公式ページが表示されます

※イーライフ司法書士の公式ページが表示されます

大地総合法律事務所 ※公式ページが表示されます

※大地総合法律事務所の公式ページが表示されます

【調査結果】リモラボが違反している可能性のある法律・法令

法的根拠

株式会社リモラボが提供する「リモラボ」は一見すると魅力的な商品に見えますが、実は違法性が疑われる点がいくつか存在します。

以下では、リモラボが違反している可能性のある法律・法令を具体的に解説します。


景品表示法違反(優良誤認表示)

まず、「リモラボ」のLP・商品詳細などの訴求情報が景品表示法における「優良誤認表示」に該当する可能性があります。

優良誤認表示とは、消費者が商品やサービスの内容を誤認しやすいような表示を行うことを指します。

つまり「テメェこれウソ800じゃねえか!」と言われる様なものです。

具体的には「リモラボ」が謳っている高額収益の実現可能性や、特定のスキルがなくても誰でも利益を出せるという主張などが該当します。

これらは全て未検証の情報であり、利用者が誤った認識を持つ可能性が高いです。


広告表示義務違反(特定商取引法第11条)

次に、特定商取引法第11条に基づく広告表示義務違反の可能性があります。

被害に遭われている場合は法律家に相談する権利があります。


刑法246条(詐欺罪)

さらに、「リモラボ」は刑法246条に該当する詐欺罪の疑いも否定できません。

詐欺罪とは、簡単にいうと他人をだまして財産を奪う行為を指します。

具体的には「リモラボ」が提供する商品が事実と異なる情報であったり、約束された内容が実現しない場合で、かつ、そのウソを信じた人が財物を交付(=お金を払うか、クレジットカードで決済する)ことが条件です。

リモラボの被害に遭わないための対策

注意点

リモラボのサービスを検討中の皆さま、ちょっと待った!

確かにリモートワークは魅力的ですし、副業としての可能性も感じられますが、だからと言って飛びつくのは危険です。

そこで今回は、リモラボのような案件で失敗しないために、事前にしっかりチェックしておくべきポイントを3つご紹介します。


1. 口コミや評判をよく確認する

まずは、リモラボに関する口コミや評判を徹底的にリサーチしましょう。

特に「稼げない」「怪しい」といったネガティブな意見には要注意です。

もちろん、ネット上の情報というのは玉石混交。

中には競合他社による嫌がらせや、単に相性が合わなかった人の感想もあるかもしれません。

だからこそ、鵜呑みにせずに慎重に見極めることが大切なのです。

具体的には、複数のサイトやブログ、SNSなどで情報を収集し、総合的に判断するようにしてください。

リアルな利用者の生の声に触れることで、サービスの実態が見えてくるはずです。


2. 運営会社の信頼性を徹底的にチェック

次に確認したいのが、リモラボを運営している会社の信頼性です。

まずは会社概要や事業内容をしっかり確認し、事業の透明性や健全性を見極めましょう。

ホームページにこれらの情報が乏しかったり、不自然な点があったりする場合は要注意。

可能であれば、代表者の経歴なども調べておくと良いでしょう。

特に、過去にトラブルを起こしていないか、ビジネスに対する姿勢は真摯なものかなど、しっかりチェックしておきたいポイントです。

リモラボに限らず、運営会社の信頼性は非常に重要。

安心して任せられる相手なのか、見極める目を養っておきましょう。


3. 契約内容をしっかり確認

最後は、リモラボとの契約内容の確認です。

まずは、解約条件や返金保証の有無など、トラブル時の対応についてしっかり把握しておきましょう。

何か不明点があれば、納得がいくまで質問するのも大切。

説明が曖昧だったり、後からルールが変わったりするようでは信用できませんからね。

また、リモラボに限らずですが、少しでも不安があるようなら契約しない勇気も必要です。

「話半分で聞いておこう」

「もう少し他の情報も調べよう」

そんな慎重な姿勢が、失敗を避けるためには欠かせません。

万が一、既に契約してしまった場合でも、クーリングオフ制度など、消費者を守る制度がありますので、諦めずに行動することをオススメします。

リモラボを運営する株式会社リモラボ(代表:佐伯正邦・小森優)に自力で返金請求する方法はある?

返金の方法

「リモラボ」に騙されたと感じ、自力で返金請求を考えている方もいるかもしれません。

しかし、自力での返金請求は危険であり、おすすめしません。

以下では、その理由を詳しく説明します。


【結論】危険なのでおすすめしません

自力で返金請求を行うことは、個人の情報がさらに悪用されるリスクがあります。

要するに株式会社リモラボならびにリモラボの運営元から反撃される可能性があるということです.


情報商材関係の業者には「面倒な人種」が多い

また、情報商材系業者は「面倒な人種」が多く、一度返金請求を始めると長期間にわたる精神的ストレスが伴います。


警察に相談しても効果が得られないケースも多い

警察に相談することも考えられますが、情報商材詐欺は証拠が難しく、警察が動くまでには時間がかかることが多いです。

また、被害額が一定額に満たないと刑事事件として扱われないこともあります。


一般人からの返金請求に応じる可能性はほぼ0%

なお、リモラボの運営(株式会社リモラボ)が一般人からの返金請求に業者が応じる可能性はほぼ0%です。

専門家の助けを借りることを強くおすすめします。


【悪徳商法の返金請求が可能】
イーライフ司法書士 ※公式ページが表示されます

※イーライフ司法書士の公式ページが表示されます

大地総合法律事務所 ※公式ページが表示されます

※大地総合法律事務所の公式ページが表示されます

リモラボにおける被害を放置するのは大変危険です

詐欺被害からの回復と再発防止のために
リモラボからの金銭的被害を放置することで起こり得る具体的なリスクを3つの観点から見ていきましょう。


放置により倒産等で株式会社リモラボ自体が消滅し、逃げ切られる可能性があります

まず一つ目のリスクは、放置により株式会社リモラボ自体が倒産等で消滅し、逃げ切られる可能性があるということです。

つまり、時間が経つほど被害者の立場は不利になるのです。


放置することで個人情報が株式会社リモラボから裏ルートで売買される可能性があります

二つ目のリスクは、個人情報が株式会社リモラボから裏ルートで売買される可能性があるということです。

悪徳業者は、その情報を他の業者に売ったり、別の目的のために使用したりすることがあります。


放置することでご自身(あなた)の実家等へ迷惑がかかる可能性があります

三つ目のリスクは、ご自身の実家等へ迷惑がかかる可能性です。

ご自身の周囲を巻き込んでしまう恐れもあるでしょう。

※リモラボの事例ではありませんが、情報商材の購入に端を発して自己破産に至った事例も数例ですが、当サイトへタレコミがあります

リモラボを運営する株式会社リモラボからお金を取り戻すには?

返金の方法
次に、リモラボを運営する株式会社リモラボからお金を取り戻す方法・手順について具体的に説明します。


リモラボで一度でも購入&送金or決済している=法律家に相談して返金請求する権利があります

まず、リモラボで一度でも購入&送金or決済している方は、法律家に相談して返金請求する権利があります。


返金請求STEP1:相手とのメール履歴・支払明細などを取りまとめる

返金請求のための第一ステップは、相手とのメール履歴・支払明細などを取りまとめることです。

これらは証拠となり、返金請求の根拠となります。


返金請求STEP2:法律家の無料相談に申し込む

返金請求のための第二ステップは、法律家の無料相談に申し込むことです。

無料相談で、「詐欺なのか」「詐欺でなくても、悪質なら返金請求できるのか」「返金請求を依頼する場合の費用はどのくらいか」といった話を確認できます。


返金請求STEP3:委任契約&法律家が代理人として株式会社リモラボに返金請求

委任契約を結ぶと、法律家が代理人として株式会社リモラボに返金請求をすることが出来るようになります。

この委任契約がなければ、法律家があなたの代わりに請求ができません。それぐらい、委任契約は重要なものです。

また、警察や消費者センターはあなたの代理人となり返金請求することはできません。つまり、法律家しか返金請求できないことも覚えておきましょう。


返金請求のポイント:本人(あなた)宛ての株式会社リモラボからの和解案には応じないようにしましょう

最後にポイントとして、本人宛ての株式会社リモラボからの和解案には応じないようにしましょう。

これは、被害者を「丸め込む」ための一つの手口であり、和解に応じると「すずめの涙」レベルのお金だけ(例:1,000円)受け取れ、あとは一切の請求権利を失うことがあります。

そのため、和解案が来た場合は、必ず法律家に相談するようにしましょう。


【悪徳商法の返金請求が可能】
イーライフ司法書士 ※公式ページが表示されます

※イーライフ司法書士の公式ページが表示されます

大地総合法律事務所 ※公式ページが表示されます

※大地総合法律事務所の公式ページが表示されます

まとめ

まとめ

株式会社リモラボが運営するSNSスキルスクール「リモラボ」について調査した結果、信頼性に欠ける点が多数見受けられます。

高額な料金設定にもかかわらず、スクールの実態や運営会社の情報が不透明なため、被害に遭うリスクは高いでしょう。もし、リモラボの被害に遭ってしまった場合は、一人で悩まずに専門家に相談することをおすすめします。

弁護士や司法書士などの専門家は、被害回復のために適切なアドバイスをしてくれます。詐欺被害の回復に特化した事務所も存在するので、そちらを頼ることで、より効果的に問題解決できるかもしれません。

被害に遭ってしまったことは非常に辛いことですが、諦めずに行動することが大切です。

まずは一歩踏み出して、専門家に相談してみましょう。

あなたの権利を守るために、一緒に解決策を見つけてくれます。


【24時間オンライン相談可】
被害金の返金実績がある弁護士/司法書士はこちら

イーライフ司法書士 ※公式ページが表示されます
大地総合法律事務所 ※公式ページが表示されます

※大地総合法律事務所の公式ページが表示されます

※弁護士や司法書士へ相談する際は
”詐欺に遭った経緯”を説明するとスムーズに進みます。

【24時間オンライン相談可】
被害金の返金実績がある弁護士はこちら

ART法律事務所公式 ※公式ページが表示されます
蒼空法律事務所公式 ※公式ページが表示されます

※蒼空法律事務所の公式ページが表示されます

投資詐欺に強い桜町総合法律事務所公式サイト。投資詐欺の被害は早めの対応が重要です。少しでも怪しいと感じたら私達にご相談下…

詐欺情報掲示板 - サギペディア SAGIPEDIA

被害者の会 匿名掲示板…

※弁護士や司法書士へ相談する際は
”詐欺に遭った経緯”を説明するとスムーズに進みます。