PHONIX ltd

【投資詐欺】PHONIX ltdから返金/出金する方法を徹底解説!怪しいFXの投資にはご注意下さい!

危険な取引所
投資FX仮想通貨

PHONIX ltdは99.999%が詐欺です。

世の中とんでもない極悪非道な詐欺師が多いもんで、まだまだ海外FX投資詐欺が被害続発中です。

「マネーロンダリングの疑いで追加入金を迫られた」
「罰金や保証金、違約金を請求された」
「税金を払わないと出金できないと言われた」
などなど。

そんな中で入ってきた情報にPHONIX ltdという名前があります。

実はここ最近、PHONIX ltdで高額なFX投資の詐欺被害に遭う人が多いので実態について解説しますね。

そして忙しい人のために結論から言うと、海外FX詐欺は自助努力での返金はほぼ不可能です。しかし、弁護士へ相談する事でPHONIX ltdからお金を取り返す事ができそうです。

それではPHONIX ltdについて解説していきます。

【PHONIX ltd被害の返金請求が可能な弁護士】

ART法律事務所公式 ※公式ページが表示されます

【詐欺】PHONIX ltd基礎情報

どんな所?
PHONIX ltdの基礎情報をまとめます。

名称 PHONIX ltd
運営会社 不明
設立日 不明
ライセンス 不明
運営会社 不明
所在地 不明
メールアドレス 不明
電話番号 不明
URL https://www.ltdphoenix.com/ja

参考サイト:WikiFX

ちなみに、こういった海外FX関係の会社は日本からのユーザーが多いケースも多く、だいたいFX関係のブログで取り上げられるもんなんです。

が、この業者に関してはほぼほぼネット上に情報がありません。

その時点でPHONIX ltdは危険だと考えた方が良さそうです。

ネット上の口コミまとめ

口コミ評判は?
ネット上でのPHONIX ltdにまつわる評判、口コミをまとめました。


Twitter

「PHONIX ltd」で検索しても、良い口コミツイートがありませんでした。

大規模に詐欺を働くと炎上してしまいますので、コソコソやっているんでしょう。

ただし、SNSを使わない年齢層の方もPHONIX ltdでの被害に遭っている可能性があるため、注意が必要です。


電話番号検索サイト

今のところは情報がありませんでした。


Google検索

「PHONIX ltd」の検索上位には、公式サイトやWikiFX、詐欺被害に警鐘を鳴らすサイトが表示されます。

また、Trustpilotというサイトには、PHONIX ltdを利用しての詐欺にあったとの書き込みも見られます。


5ちゃんねる

5ちゃんねるには、PHONIX ltdについての書き込みは発見されませんでした。


WikiFX

世界中のFX仮想通貨業者の情報がまとまっているWiki FXさんで情報を調べてみると、WikiFXでのスコアは低評価です。

スコアページの上部に「注意」の文字が表示され、日本での有効なライセンスがない旨も注意喚起されています。

利用リスクの高い、十分に注意すべき業者であることがうかがえるでしょう。

PHONIX ltdは詐欺の可能性が非常に高い

詐欺の可能性

正直な所、PHONIX ltdは詐欺の可能性がとても高いと思われます。

PHONIX ltdはもはや何と発音して良いかわからないFX業者であり、その実態も全く見通しがきかない業者です。

た・だ・し!

(※)カタコトの日本語による電話やフェイク記事などによって日本国内で勧誘を行っているという情報もあることから、少なくとも投資したお金が問題なく返ってきたり、あるいは利益が出てお金が儲かるということはまずなさそうです。

PHONIX ltdで詐欺被害に遭ったらどうなる?

実際、どうなんの?
まず、登録してしまった段階で、個人情報が流出して二次被害にあったり、クレジットカードの情報が他に流れてしまう可能性があります。

クレジットカードや個人情報などが漏れてしまうと、今度はあなたの名前を使って悪事を働かれる可能性があり、これが詐欺の二次被害です。最近もっとも怖いところです。

PHONIX ltdで詐欺被害の相談先はどこ?

本音
今回は「消費者センター」「警察」「弁護士」についてまとめました。


消費者センター

消費者の悩みや問題について、無料相談が可能です。

消費者ホットライン「188」、または平日の11時から13時までは「03-3446-1623」が利用できます。主に、より詳しい相談先を教えてもらったり、今度どのような対応を取れる可能性があるのか相談できるのです。

しかし、警察のように捜査したり、弁護士のように代理人になれるわけではありません。


警察

投資トラブルは警察に相談することもできます。お住まいの自宅を管轄する警察署に行き、証拠とともに相談してください。

場合によっては被害届が受理されます。今回は逮捕者が出ているため、警察も相談にのってくれやすい可能性があります。

ただし、警察はあくまでも捜査機関です。捜査や逮捕については行えますが、お金を返して欲しいという訴えを警察が代わりにできるわけではないのです。


弁護士

投資トラブルや詐欺被害に遭われたら、弁護士や認定司法書士への依頼がおすすめです。

トラブルや被害について「まずは警察に相談しよう」と考える方もいるでしょう。捜査や逮捕のため、被害届を出すことも大切です。

しかし、警察は被害者にお金を返すよう容疑者に言う行為(返金請求)ができません。

代理人として返金請求できるのは、弁護士か認定司法書士だけです。詐欺被害の返金を考えている場合は、弁護士等に相談の上、依頼してください。

PHONIX ltdで騙されたお金を取り返す方法まとめ

まとめ
このような形で解約や二次被害の防止のほか、騙し取られてしまったお金がある場合には返金請求ができる相談先に話を持っていくことが重要です。

特に生活がかかっているレベルでお困りの方は、今後被害回復がない場合非常に困ったことになると思います。

そうでない方も、せめて元本だけでもなんとか取り戻しておきたいというケースがほとんどだと思います。

この記事では、悪質な投資詐欺について解説しました。

「詐欺に巻き込まれてしまったけど、これからどうすればいいの?」
「詐欺による損失を取り戻したいけど、詐欺師からの対応が全くない・・・」

困っている方は、詐欺の返金に詳しい弁護士に依頼することを強くお勧めします。

詐欺被害金を取り返したい方は以下のボタンから当サイトで最も人気のある法律事務所をご確認下さい。

【PHONIX ltd被害の返金請求が可能な弁護士】

ART法律事務所公式 ※公式ページが表示されます

【24時間オンライン相談可】
被害金の返金実績がある弁護士はこちら

ART法律事務所公式 ※公式ページが表示されます
蒼空法律事務所公式 ※公式ページが表示されます

※蒼空法律事務所の公式ページが表示されます

田中保彦法律事務所 ※公式ページが表示されます

※田中保彦法律事務所の公式ページが表示されます

詐欺情報掲示板 - サギペディア SAGIPEDIA

被害者の会 匿名掲示板…

詐欺トラブルZERO

海外詐欺情報部は、国際ロマンス詐欺や海外FX詐欺、仮想通貨やマルチ商法などの詐欺情報を取り扱うメディアです。最新の詐欺手…

※弁護士や司法書士へ相談する際は
”詐欺に遭った経緯”を説明するとスムーズに進みます。