【返金請求可能】LPPは仮想通貨投資詐欺で出金できない!口コミ評判や相談先を解説します

危険な取引所
投資FX仮想通貨

LPPは非常に危険な詐欺サイトである可能性が高いです。

最近では、「稼げる」「儲かる」といった甘い言葉でインターネットユーザーを誘惑する悪徳業者が増加しています。

多くの被害者が、

SNSで投資を勧められる
多くの詐欺業者はSNSを利用して、投資の勧誘を行います。
初めは無害に見える情報でも、深く関わると次第にお金を要求されることが増えます。

投資先に振り込んだ資金が引き出せない
多くの被害者は、投資先にお金を入金した後、出金を試みますが、その際に様々な理由で出金が拒否されます。

出金しようとすると高額な手数料が必要と言われる
出金を試みる際に高額な手数料を要求され、さらにお金を騙し取られるケースも多発しています。

業者からの連絡が途絶える
詐欺業者との連絡が突然途絶え、投資したお金が戻ってこないという報告が後を絶ちません。

LPPもその一つであり、FX投資を装った詐欺被害が増加している状況です。

こうした状況では、自力で振り込んだ資金を返金することは非常に困難です。

しかし、詐欺被害に特化した弁護士・司法書士事務所へ相談して、適切な手順を踏めば、FX投資詐欺でも、お金を取り戻すことは十分に可能です。

当記事では、LPPで詐欺被害に遭った場合にお金を取り戻す方法を詳しく解説していきます。

などのトラブルを報告しています。

このような投資詐欺被害は深刻であり、注意が必要です。

冒頭でご紹介したLPPは投資詐欺と考えられる悪質サイトのひとつです。

LPPも例に漏れず、仮想通貨投資の名目で詐欺被害に遭う方が増えています。

このような場合、振り込んだお金を自力で返金してもらうのはほぼ不可能です。

しかし、詐欺被害に特化した弁護士・司法書士事務所へ相談して、適切な手順を踏めば、仮想通貨投資詐欺でも、お金を取り戻すことは十分に可能です。

当記事では、LPPで詐欺被害に遭った場合にお金を取り戻す方法を詳しく解説していきます。

【LPP被害の返金請求が可能な弁護士】

ART法律事務所公式 ※公式ページが表示されます

LPPの基本情報

どんな所?

まずはLPPの基本情報を見ていきましょう。

名称LPP
運営会社非公開
被害報告多数有り
ライセンスなし
住所非公開
メールアドレス非公開
電話番号非公開
返金の可能性大いにあり
URL保護されていないURLのみ存在しています

知名度が高く、評判が良ければ、仮想通貨に関連するブログやニュース記事などで紹介されていてもおかしくありません。

しかし、LPPについてインターネットで調査してみても、ほとんど情報が見つかりませんでした。

あらゆる情報が不足している点から、LPPはこの時点で怪しいと考えざるを得ません。

LPPの口コミ・評判

口コミ評判は?

次にLPPの口コミ・評判を見ていきましょう。


弁護士ドットコム

弁護士ドットコムでLPPについて調査してみましたが、利益が得られるといった情報は見つかりませんでした。

ただし、LPPと似た手口で実際に詐欺に遭った事例は多数紹介されているので、注意が必要です。


行政書士のjustanswer

行政書士のjustanswerでも、LPPと類似した相談内容がいくつか見られました。

LPPにお金を振り込んでしまった方は絶対にこれ以上、振り込まないようにしてください。


X(旧Twitter)

X(旧Twitter)でLPPを検索してみましたが、良い情報は得られませんでした。

Xに代表されるSNSは少しでも怪しい動きをしてしまうと、スグに炎上してしまう可能性があります。

それを警戒して、現時点では秘密裏に動いているのかもしれません。


電話番号検索サイト

電話番号検索サイトでは、LPPに関する情報は見つかりませんでした。


Google検索

GoogleでLPPを検索すると、詐欺被害を訴える掲示板や注意喚起する記事が上位に表示されました。

今はまだ少数かもしれませんが、今後LPPの詐欺被害を報告するサイトは増えていく可能性があります。


5ちゃんねる(旧2ch)

5ちゃんねる(旧2ch)では、LPPについて記載されたスレは見当たりませんでした。


WikiFX

WikiFXは世界中にあるFX業者を網羅した、検索サイトです。

WikiFXでもLPPを調べてみましたが、実際に稼げたというデータはありませんでした。

また、スコアページの上部に表示されている安全性についても「注意」と掲載されているので、危ない業者と考えた方がいいでしょう。

LPPはほぼ詐欺確定

詐欺の可能性

結論として、LPPはほぼ詐欺である可能性が高いと言えるでしょう。

実際に稼げたという信頼できる口コミが見当たらないばかりか、基本的な情報が極めて不足している点も明確です。

また、最近では日本語が拙い電話勧誘や偽の記事を利用した誘導が行われており、これらは海外の業者からの報告も多くあります。

これらの要因から、LPPに関して稼げる確率はほぼゼロに近いと判断されますが、全てが詐欺であると断定することはできません。

【LPP被害の返金請求が可能な弁護士】

ART法律事務所公式 ※公式ページが表示されます

よくある詐欺の特徴とは?

特徴

LPPはほぼ詐欺確定とお伝えしましたが、なかなか判断が難しい部分もあると思います。

ここからは、仮想通貨投資詐欺にありがちな特徴を見ていきましょう。

  • 「私も稼げた」と実績をアピールされる
  • SNSを通じて勧誘される
  • Facebook・Instagramで広告が流れてくる
  • マッチングアプリを通じて勧誘される
  • 振り込んだお金を引き出せない
  • 引き出すときは高額な手数料がかかる
  • 追加での振り込みを促される
  • 急に音信不通になる

これらの特徴にひとつでも当てはまっていた場合、仮想通貨投資詐欺である可能性が極めて高いでしょう。

これから利用を検討している方はご注意ください。

なお、仮想通貨投資における、騙しの手口はどんどん巧妙化しています。

偽のアプリをダウンロードさせたり、偽の口座を開設させたり、最初は利益を出させて信用させたうえで追加振り込みを促す、といったケースも見られます。

上記のような場合、追加で入金してしまうと、そのお金は二度と返ってこないだけでなく、二度と連絡が取れなくなるでしょう。

仮に出金に漕ぎつけたとしても、出金の際に高額な手数料を請求される可能性も否めません。

仮想通貨投資詐欺に遭ったときは、早めに対応することをオススメします。

「どこに相談すればいいかわからない」という方は投資詐欺に精通した弁護士・司法書士事務所に相談すると良いでしょう。

当メディアがオススメするのは、無料で詐欺被害の相談ができるART法律事務所です。

電話・メールはもちろん、LINEでも気軽に相談できるので、わざわざ事務所に行く必要はありません。

【LPP被害の返金請求が可能な弁護士】

ART法律事務所公式 ※公式ページが表示されます

LPPは絶対に放置してはダメ!

実際、どうなんの?

LPPといった仮想通貨投資詐欺に遭ったときは、必ず弁護士・司法書士事務所に相談しましょう。

放置してしまうのは非常に危険です。

…というのも、仮に振込金額が少額であっても、そこから二次被害が発生したり、入力した個人情報を悪用して、新たな詐欺被害に巻き込まれたりするかもしれません。

特にクレジットカードや銀行口座の取り扱いには細心の注意を払いましょう。

上記の情報が業者の手に渡った場合、クレジットカードを限度額まで利用されたり、すべての預金を引き出されたり、立ち直れないレベルの被害に発展します。

被害額が小さいからと言って、諦めるのではなく、必ず弁護士・司法書士事務所に相談してください。

【LPP被害の返金請求が可能な弁護士】

ART法律事務所公式 ※公式ページが表示されます

LPPで詐欺被害に遭った場合の相談先

詐欺被害に遭ったらすべきこと

次に詐欺被害に遭った場合の代表的な相談先を解説します。


消費者センター

消費者センターでは、消費者が商品やサービスに関する問題やトラブルについて無料で相談することができます。

  • 消費者ホットライン:188
  • 消費者ホットライン(平日バックアップ):03-3446-1623

消費者センターは、消費者の権利を保護し、トラブル解決の手助けを行う公的な機関です。

また、消費者センターが直接問題を解決することもありますが、場合によっては弁護士や司法書士を紹介することもあります。

振り込んだお金を取り戻したい方は弁護士・司法書士事務所に相談しましょう。


警察

投資詐欺被害に遭った場合は、警察に相談することができます。

捜査を依頼するには、お住まいの最寄りの警察署に証拠を提出する必要があります。

被害の額や被害者の数に応じて、警察が被害届を受理する場合もあるでしょう。

ただし、警察は捜査や逮捕を行う機関であり、返金請求の代理を行うことはできません。

返金を求める場合は、投資詐欺に特化した弁護士や司法書士事務所に相談することをお勧めします。


弁護士・司法書士

投資詐欺被害に遭ったときは弁護士・司法書士に依頼するのが最も適切でしょう。

投資詐欺に精通した弁護士・司法書士であれば、相談から解決までをスムーズに進めてくれます。

返金請求を代理で行えるのは、弁護士か認定司法書士だけです。

入金したお金を返してもらいたい方は弁護士・司法書士事務所に依頼しましょう。

【LPP被害の返金請求が可能な弁護士】

ART法律事務所公式 ※公式ページが表示されます

よくある質問

本音

それでは最後にLPPにおける詐欺被害でよくある質問をご紹介します。

  • LPPは詐欺ですか?
  • どこに相談するといいですか?
  • 弁護士に依頼すると大変ですか?
  • 家族にバレずに相談できますか?
  • 本当に返金請求できますか?

LPPは詐欺ですか?

LPPは詐欺の可能性が高い、危険なサイトです。

中にはフェイク情報も混ざっているかもしれませんが、基本情報や口コミ・評判の少なさから見て、安心して利用できるサービスとは言えません。

仮想通貨投資詐欺に遭った際は、投資詐欺の解決に特化した弁護士・司法書士事務所に相談しましょう。


どこに相談するといいですか?

当メディアでは、LPPの相談先にART法律事務所をオススメしています。


弁護士に依頼すると大変ですか?

当メディアが推奨するART法律事務所は、LINEで相談できます。

必要な手続きもすべて代理で行ってもらえるため、大変ではありません。

また、ART法律事務所は相談料が無料です。

少しでも気になることがある方は気軽に問い合わせてみてください。

【LPP被害の返金請求が可能な弁護士】

ART法律事務所公式 ※公式ページが表示されます


家族にバレずに相談できますか?

法律相談は通常、守秘義務がありますので、ご家族の方に情報が漏れることはありません。

また、弁護士や司法書士事務所では、電話や郵便の送付などのタイミングについて柔軟に対応してもらえます。


本当に返金請求できますか?

投資詐欺被害に精通した弁護士・司法書士事務所であれば、返金できる可能性が高まります。

先述したように、消費者センターや警察では、対応できない業務が多いため、あまりオススメできません。

当メディアでは、多数の解決実績がある、ART法律事務所をオススメしています。

気になった方はぜひ問い合わせしてみてください。

まとめ

まとめ

当記事では、LPPで返金請求する方法について解説しました。

二次被害を生まないためにも、仮想通貨投資詐欺被害に遭ったときは早めに対応する必要があります。

このような状況に陥った場合、投資詐欺被害の解決に特化した弁護士・司法書士事務所の存在は大きな助けになるでしょう。

「投資詐欺に遭ったけどどこに相談すればいいかわからない…」
「本当に詐欺なのか自分では判断できない…」

そんな方は当メディアがオススメする、ART法律事務所に相談してみてください。

この記事が皆さんの参考になれば幸いです。

【LPP被害の返金請求が可能な弁護士】

ART法律事務所公式 ※公式ページが表示されます


【24時間オンライン相談可】
被害金の返金実績がある弁護士はこちら

ART法律事務所公式 ※公式ページが表示されます

蒼空法律事務所公式 ※公式ページが表示されます

田中保彦法律事務所 ※公式ページが表示されます

※田中保彦法律事務所の公式ページが表示されます


山本法律事務所 ※公式ページが表示されます

※山本法律事務所の公式ページが表示されます


詐欺情報掲示板 - サギペディア SAGIPEDIA

被害者の会 匿名掲示板…

※弁護士や司法書士へ相談する際は
”詐欺に遭った経緯”を説明するとスムーズに進みます。