【返金請求可能】田中の仮想通貨投資サイト CICIは詐欺!CICI運営事務局に注意して下さい

悪質な副業
情報商材詐欺

いきなりですが、田中の仮想通貨投資サイト CICIは99%詐欺です。

最近は楽して大金を得られることを謳った、いわゆる「稼げる系」の情報商材詐欺が急増しています。

「有益な情報を受け取っていたら詐欺だった」
「ギャンブルの必勝法や高当選宝くじ予想ツール」
「スマホだけで簡単に月50万円稼げるようになる」

などなど。

そんな中で入ってきた情報に「田中の仮想通貨投資サイト CICI」という名前があります。

実はここ最近、「入金前は運営者と連絡が取れていたけど、入金してから連絡が来なくなった」「全然稼げない」という詐欺が増えているので、解説していきますね。

そして忙しい人のために結論から言うと、田中の仮想通貨投資サイト CICIは自助努力での返金はほぼ不可能ですが、弁護士や司法書士へ相談する事で田中とCICI運営事務局からお金を取り返す事ができそうです。

それでは田中の仮想通貨投資サイト CICIについて解説していきます。


【悪徳商法の返金請求が可能】
山本法律事務所 ※公式ページが表示されます

※山本法律事務所の公式ページが表示されます

イーライフ司法書士 ※公式ページが表示されます

※イーライフ司法書士の公式ページが表示されます

CICI運営事務局と仮想通貨投資サイト CICIの基本情報

信用できる?
CICI運営事務局が提供している仮想通貨投資サイト CICIの基本情報をまとめました。

会社名CICI運営事務局
関係者田中
被害報告あり
営業本拠地不明
電話番号現在使用されている電話番号なし
URL※危険なURLのみ存在
返金請求可能

正直なところ、CICI運営事務局が提供している仮想通貨投資サイト CICIで稼げている人はおらず、過大広告を行っている事から、危険な仮想通貨投資サイト CICIだと考えた方が良さそうです。

「入金後に連絡が付かなくなった」
「公式サイトがアクセス不可になった」
「田中と連絡が取れなくなった」
という被害報告があります。

返金を考えている人は銀行の振込み履歴やLINEのやりとり、メールなどは、すべて残しておきましょう。

CICI運営事務局の関係者「田中」はどんな人?

本音
「田中」という方ですが、公式サイトの情報によると素晴らしい経歴の持ち主ですが、不審な点がいくつもあります。

そもそも公式サイトにしか情報がないため、本当に実在している人物かどうかもわかりませんよね。

素晴らしい経歴の持ち主であるにも関わらずネット上にほとんど情報がないことから、田中の仮想通貨投資サイト CICIは情報商材詐欺の可能性が高いと判断できます。

仮想通貨投資サイト CICIの口コミまとめ

口コミ評判は?
次に、田中 仮想通貨投資サイト CICIの口コミを見ていきましょう。


Twitter・Instagram・Facebook

「田中 仮想通貨投資サイト CICI」で検索しましたが、ポジティブな内容の投稿は1件もありませんでした。

情報商材詐欺は非常に悪質な手口でお金を騙し取っているため、大規模に行ってしまうとSNSで大炎上するでしょう。

そのため、田中の仮想通貨投資サイト CICIのような情報商材詐欺は、小規模でコソコソと運営していると考えられます。

※SNSを使わない年齢層の人が被害にあっているケースも多く、TwitterやInstagram、Facebookでは情報が集まりづらく「被害に気が付かない」という方が多いです。


Google検索

「田中 仮想通貨投資サイト CICI」でGoogle検索してみると、公式サイトや田中 仮想通貨投資サイト CICIの危険性を訴えるサイトが上位に表示されています。

公式サイトの広告文がもし本当なのだとしたら、もっと話題になるはずです。

田中やCICI運営事務局を擁護していたり、オススメしているサイトもありますが、詐欺師とグルの可能性があるので、信用する事はできません。


電話番号検索サイト

電話番号を検索しましたが、情報は見つかりませんでした。

法人登記の際に電話番号の登録は必須ではありませんが、ほとんどの企業が自社の電話番号を登録しています。

電話番号を検索して情報が出てこない点も、田中やCICI運営事務局が怪しいと思われている理由です。


5ちゃんねる

5ちゃんねるのスレッドや過去ログを調査しましたが、「田中 仮想通貨投資サイト CICI」という情報はありませんでした。


Yahoo!知恵袋

Yahoo!知恵袋で田中 仮想通貨投資サイト CICIに関する質問を調べましたが、実際に稼げた人の意見はありませんでした。

(※)怪しい団体が日本国内でコソコソと販売を行っている情報もあることから、少なくとも投資したお金が問題なく返ってきたり、あるいは利益が出てお金が儲かるということはまずなさそうです。

田中とCICI運営事務局は詐欺の可能性が高い

詐欺の可能性
残念ながら現段階では田中の仮想通貨投資サイト CICIは、情報商材詐欺の可能性が極めて高いです。

もし仮に、広告文が本当なのであれば、ニュースやSNSで情報が拡散されるはずですよね。

しかし、ネット上に田中の仮想通貨投資サイト CICIに関する情報はほとんど掲載されておらず、まったく話題になっていません。

田中の仮想通貨投資サイト CICIが詐欺を疑われている理由

ヤバイ理由
次に、田中の仮想通貨投資サイト CICIが情報商材詐欺を疑われている理由について解説していきます。
以下は、仮想通貨投資サイト CICI詐欺の代表的な特徴です。


被害者の口コミが急増している

田中の仮想通貨投資サイト CICIを購入して、まったく稼げなかった被害者の口コミが徐々に目立ってきています。

被害者の口コミが目立ちはじめると逮捕のリスクが高くなるため、詐欺師が会社名や連絡先、商材名を変更する可能性が高いのです。

たとえ詐欺ではなかったとしても「稼げた!」という口コミはないため、購入する価値は一切ありません。

「田中の仮想通貨投資サイト CICIを使って稼げた」という口コミを見たことがある人もいるかもしれませんが、ネット上の口コミや評判はサクラを雇うことで、いくらでも操作できるため、信用してはいけません。


運営者情報が信用できない

田中の仮想通貨投資サイト CICIは運営者情報が信用できません。

運営者情報の一部は公表されていますが、嘘の情報を記載している可能性があります。


悪評から逃れるための「焼き増し」の可能性がある

焼き増しとは、まったく同じ情報商材を、会社名や商材名だけを変更して販売する情報商材詐欺の手口です。

情報商材の内容は同じでも、会社名や商材名が違うと悪い口コミが集まりません。

被害者や悪い口コミが集まらなければ警察は「小規模な詐欺事件」として判断するため、本格的に捜査しないのです。


情報商材詐欺の代表的な特徴に当てはまっている

本当に田中の仮想通貨投資サイト CICIの広告文のように稼ぐことができたとしたら、あっという間に有名になってすぐに稼げなくなるでしょう。

最近の情報商材は有名な芸能人が公式サイトでPRしていることもありますが、許可を取らずに勝手に写真を掲載しているだけです。

いくらお金を使ったとしても稼げることはないため、非常に悪質な情報商材詐欺と言えます。

情報商材詐欺の被害を放置しておく2つの危険性

詐欺被害からの回復と再発防止のために
田中の仮想通貨投資サイト CICIのような情報商材詐欺は、騙された後も危険です。

「騙されたけど返金は諦めて泣き寝入りしよう」と考えている人は、さらに被害が大きくなるケースも珍しくありません。

情報商材詐欺の被害を放置しておくと、以下のような危険性があります。


二次被害に発展するケースが多い

詐欺師たちは騙した人たちの個人情報を「被害者リスト」として販売し合っています。

1度でも詐欺に騙されてしまった人は、詐欺師たちに「騙されやすい人」として判断されるため、二次被害に発展するケースが多いのです。

情報商材詐欺に騙された人に対して、回収業者を装って「今すぐに依頼すれば100%返金可能です」などと連絡してきます。

もちろん回収業者というのは嘘で、入金した時点で連絡が取れなくなる、典型的な情報商材詐欺の二次被害です。

また、同じ詐欺師が違う会社を装って連絡してくるパターンも確認されています。


個人情報を悪用される可能性が高い

情報商材詐欺は購入する際に、氏名や連絡先、電話番号などの個人情報を求めてきます。

クレジットカードの不正利用や振り込め詐欺、海外業者からの連絡など、個人情報はいくらでも悪用されてしまいます。

そのため、情報商材詐欺の被害を泣き寝入りで済ませるのは非常に危険です。

まずは無料で相談できる弁護士・司法書士に被害を伝えて、適切な対処法を教えてもらいましょう。


【悪徳商法の返金請求が可能】
山本法律事務所 ※公式ページが表示されます

※山本法律事務所の公式ページが表示されます

イーライフ司法書士 ※公式ページが表示されます

※イーライフ司法書士の公式ページが表示されます

仮想通貨投資サイト CICIの代金を返金してもらう方法

返金の方法
ここからは、仮想通貨投資サイト CICIの代金を返金してもらうための方法について解説していきます。

それぞれ詳しく見ていきましょう。


クレジットカード決済の場合

クレジットカード決済で代金を支払っている場合は、クレジットカード会社に支払い停止の申請を行いましょう。

情報商材詐欺とクレジットカード会社が判断した場合は、すぐに支払いを停止してくれるため、1円も失うことはありません。

また、決済した仮想通貨投資サイト CICIやサービスが詐欺だった場合、クレジットカード会社にも責任が生じるため、すでに支払っている場合は返金してくれるのです。


対面や電話で勧誘された場合

対面や電話で勧誘された場合は、クーリングオフ制度を利用して返金してもらいましょう。

クーリングオフ制度とは、購入した後でも一定期間内であれば、無条件で契約の解除や申し込みの撤回を認めなければならない制度です。

特定商取引法に定められているため、たとえ詐欺師でも拒否することはできません。


被害者が多い場合

同じ被害にあっている人が多い場合は、警察に被害届を提出してもいいでしょう。

ただし、警察はあくまでも詐欺師を逮捕してくれるだけなので、強制的に返金してくれるわけではありません。

また、警察には民事不介入の原則があるため、必ずしも対応してくれるとは限らないのです。


絶対に返金してほしい場合

「絶対に返金してほしい」と考えている場合は、弁護士・司法書士に相談してください。

警察や消費者センター、国民生活センターでも情報商材詐欺の相談を受け付けていますが、返金に向けて交渉や手続きを行ってくれるのは、弁護士・司法書士だけです。

※クレジットカードの支払い停止や、クーリングオフ制度の手続きのサポートも行ってくれます。

情報商材詐欺の返金が成功するかどうかは、時間との勝負でもあります。

なぜなら、詐欺師は3〜6ヶ月おきに会社名や連絡先、商材名を変更して、詐欺の証拠を消してしまうからです。

返金を望んでいるのであれば、1日でも早く弁護士か司法書士に相談しておきましょう。


【悪徳商法の返金請求が可能】
山本法律事務所 ※公式ページが表示されます

※山本法律事務所の公式ページが表示されます

イーライフ司法書士 ※公式ページが表示されます

※イーライフ司法書士の公式ページが表示されます

田中の仮想通貨投資サイト CICIに関するよくある質問

注意点
最後に、仮想通貨投資サイト CICIに関するよくある質問に回答していきます。

  • 田中の仮想通貨投資サイト CICIは詐欺ですか?
  • 仮想通貨投資サイト CICIを提供しているCICI運営事務局はどんな会社ですか?
  • CICI運営事務局の関係者である田中はどんな人ですか?
  • 仮想通貨投資サイト CICIは危険ですか?
  • 支払った代金を返金してもらうにはどうすればいいですか?

それぞれ詳しく見ていきましょう。


田中の仮想通貨投資サイト CICIは詐欺ですか?

仮想通貨投資サイト CICIは詐欺の可能性が非常に高いです。

情報商材詐欺の代表的な特徴にも当てはまっていますし、「稼げなかった」「借金だけが残った」などの口コミも見られます。

二次被害に発展する可能性もあるため、購入した人は弁護士・司法書士に相談することをオススメします。


CICI運営事務局はどんな会社ですか?

仮想通貨投資サイト CICIを提供しているCICI運営事務局は、詳しい事業内容を公開していません。

どんな人が運営しているのか、これまでどんな事業を行ってきたのか、利益をどのように管理しているのかなど、信用できる情報が1つもありません。

違う商材名で、仮想通貨投資サイト CICIと同じ内容の商材を販売している可能性もあるため、注意してください。


田中はどんな人ですか?

CICI運営事務局の関係者である田中の情報は、公式サイトにしか掲載されていません。

公式サイトの情報によると素晴らしい経歴の持ち主ですが、不審な点がいくつもあります。

そもそも公式サイトにしか情報がないため、本当に実在している人物かどうかもわかりません。


仮想通貨投資サイト CICIは危険ですか?

仮想通貨投資サイト CICIは、危険な情報商材詐欺です。

公式サイトの広告文は誇大広告に該当する箇所がいくつもありますし、実際に「稼げた」という口コミは1件もありません。

そもそも口コミの数も少なく、購入者は多くないため、安心して利用できるサービスではないと断言できます。


返金してもらうにはどうすればいいですか?

返金してもらうには、弁護士・司法書士に相談するしかありません。

残念ながら詐欺師に対して個人で返金交渉をしても、まともに連絡をとってくれることはないでしょう。

そもそも連絡が付かない、というケースがほとんどなので、法律のプロである弁護士・司法書士に依頼しない限りは返金はほぼ不可能です。

まずは無料で相談できる弁護士・司法書士に被害を伝えて、適切な対処法を教えてもらいましょう。

まとめ

まとめ
この記事では、田中が提供している仮想通貨投資サイト CICIの危険性や詐欺を疑われている理由、返金してもらうための方法について解説しました。

情報商材詐欺は泣き寝入りしていると、二次被害に発展するケースも多いため非常に危険です。

被害を放置しておくとクレジットカードの不正利用や個人情報の流出など、さまざまな被害が予想されます。

しかし、弁護士・司法書士に依頼すれば詐欺師は逮捕されるリスクが高まるため、素直に引き下がるのです。

当サイトでは、相談料・着手金が無料の弁護士・司法書士のみを厳選して紹介しています。

費用は成功報酬だけなので、貯金がなくても即日で対応してくれるのです。

まずは1度、情報商材詐欺の専門家に話を聞いてもらいましょう。


【24時間オンライン相談可】
被害金の返金実績がある弁護士/司法書士はこちら

山本法律事務所 ※公式ページが表示されます
※弁護士や司法書士へ相談する際は
”詐欺に遭った経緯”を説明するとスムーズに進みます。

【24時間オンライン相談可】
被害金の返金実績がある弁護士はこちら

ART法律事務所公式 ※公式ページが表示されます

蒼空法律事務所公式 ※公式ページが表示されます

田中保彦法律事務所 ※公式ページが表示されます

※田中保彦法律事務所の公式ページが表示されます


山本法律事務所 ※公式ページが表示されます

※山本法律事務所の公式ページが表示されます


詐欺情報掲示板 - サギペディア SAGIPEDIA

被害者の会 匿名掲示板…

※弁護士や司法書士へ相談する際は
”詐欺に遭った経緯”を説明するとスムーズに進みます。